幽門石(ゆうもんせき/Veridical Conflux)
底部から光を放つ、紫色の岩状のオブジェクト
アビセアウォークオブエコーズなど、現世とは異なる世界におけるワープゲートの役割を果たす。

幽門石

アビセア

基本的にエリアに8つずつ存在し、#01から#08までの番号が振られている。
アビセアの死闘」のエリアにはそれらに加え#0が存在し、計9つある。
利用するには、各幽門石を調べ一定量のクルオ*1を消費して開通させる必要がある。
開通させた幽門石間は、クルオを消費することによりワープが可能になる*2
消費されるクルオは、幽門石の距離、魂体のジェイドの有無*3により決定され、バスティオンの影響*4により変動する。

番号場所
アビセア-ラテーヌアビセア-コンシュタットアビセア-タロンギ
#1E-3I-13H-12
#2D-8G-10H-9
#3G-8D-7F-9
#4G-7H-8G-7
#5I-10G-6H-4
#6L-11F-5H-6
#7K-6K-8I-7
#8I-9J-4J-5
アビセア-ブンカールアビセア-ミザレオアビセア-アットワ
#1F-4K-7G-10
#2H-6J-8E-9
#3J-6G-7J-9
#4G-9H-10D-7
#5H-11G-6K-8
#6H-13F-7G-7
#7D-12I-11K-9
#8G-6K-11H-8
#0I-9I-7G-9
アビセア-ウルガランアビセア-アルテパアビセア-グロウベルグ
#1G-11K-5D-14
#2F-9M-8I-12
#3F-8H-5J-10
#4I-11G-9G-12
#5L-8F-11F-6
#6J-5E-9H-6
#7F-7E-7E-8
#8D-8D-11J-7

幽門石ターゲットロックした状態でワープすると、ワープ先の幽門石内に閉じ込められ、身動きが取れなくなるバグが多数報告されている。
ログアウトログインによりその場所に復帰できるが、その場合は魔道液空のタンクなどのだいじなものが失われる。
GMに移動を頼んだ場合は禁断の口の外に出されるので、ビジタントアートマも全てリセットされる。
GMの言質を信じれば上記の注意を守ることで回避できるようなので、敵に追われての緊急回避に使う際には気を付けたい。

また、幽門石が在るべき所に存在しなくなるバグも報告されている。これは特に覇者エリアにおいて顕著な模様。
該当座標を視界から外して少し距離を置くなどすれば再生されるが、不運にも敗走中にこのバグに遭った場合は死を覚悟する事になるかも知れない。
早目の対処が待たれる。

ウォークオブエコーズ

場所移動先
ザルカバード〔S〕(H-9)ウォーク
グロウベルグ〔S〕(F-5)ミッション
パシュハウ沼〔S〕(J-9)
だいじなものクポフリート調査団バッジ」を所持していると、ザルカバード〔S〕(H-9)の幽門石からウォークオブエコーズへと移動することができる。 内部には更に多くの幽門石があり、それぞれが異なるバトルフィールドに通じている。
グロウベルグ〔S〕幽境の沢(F-5)にも存在するが、こちらはミッションイベントの発生ポイントであり、アルタナミッションがある程度進むとここからウォークオブエコーズへ移動することが可能となる。
ただしこちらはミッション専用の空間であり、ザルカバード〔S〕から訪れる場所とは違う地点に到着する。
パシュハウ沼〔S〕(J-9)にも存在し、こちらはある程度ヴォイドウォッチ関連クエストを進めるとウォークオブエコーズへ移動することが可能になる。
こちらもグロウベルグ〔S〕と同じ側のウォークオブエコーズに到着する。

関連項目

アビセア】【ウォークオブエコーズ】【クルオ
*1
禁断の地アビセアエリアでは番号×50、アビセアの死闘エリアでは番号×200
*2
ただし#1と#0への移動は無料であり、#0幽門石は最初から開通した状態になっている
*3
魂体のジェイド所持で最大6割減少
*4
アビセアの死闘.エリアのみ。マーテローコアMC-EX02有無、レベルに依存
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。