ピンポン(ぴんぽん)
離れた位置に立った魔道士・あるいは狩人など、遠距離から攻撃できる者2人が1匹の敵に対して交互に精霊弱体魔法遠隔攻撃をしてタゲを取り合い、2人以上のPC間を敵が往復する形で殴られないままに時間を稼ぐ戦術のこと。

主にスリプルブレイクバインドで動き封じることが出来ない敵や、グラビデ耐性があり、敵のターゲットを受けたままでは精霊詠唱時間、すなわち詠唱に必要な敵との距離が稼げない場合に用いられる。

その様な障害が無くても、被弾が大きい・特殊技が危険であることから、近接状態を保つのが危険と判断される敵に利用される事も多い。

また、敵の移動速度が高い敵ほど、稼げる無接触時間が減少し、ピンポン戦術は困難になるが、人数を増すことで安定度を上げることは可能である。また、敵が障害物を迂回する際に、大きく蛇行するのを利用する事でも安定度を上げることが出来る。

両者が互いに魔法遠隔攻撃ヘイト量や詠唱速度、遠隔攻撃の間隔をしっかり把握し、息を合わせないと長時間安全に維持することはできない。

関連項目

タゲ回し】【タゲ固定】【マラソン

本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。