ミュルグレス(みゅるぐれす/Murgleis)
英魂武器の一つで、赤魔道士専用の片手剣
同名の2つの武器が存在する。

いずれも、シャープソードを起点にミシックウェポン入手クエストを進めることで入手できる。

2009年6月22日に公開された第9回ヴァナ・ディール国勢調査時には、全サーバーで1本だったが、2011年6月28日に公開された第10回ヴァナ・ディール国勢調査においては、全サーバーで6個存在している事が記載されている。

強化

クエスト英魂と鎮魂」のオファーを受けることで入手できる。
Rare Ex
40 224
Lv75~

何ら能力が無いが、シャープソードに引き続きD/隔赤魔道士装備できる片手剣の中では最上に位置する。シャープソードよりもD値が1上昇しているのでこの状態でもかなり強い。

強化後(ミシックウェポン

上記の武器クエストアトルガンの秘宝」をクリアすることで本来の性能を発揮するようになる。
Rare Ex
40 224 魔命+10
コンバート性能アップ
ロズレーファタール
アフターマス:魔命+/魔攻+/時々2回攻撃
Lv75~

さらにメイジャンの試練により強化することが可能。

コンバート性能アップ』は、HP及びMP変換後、最大HPの半分のHP回復するというもの。

Lv75以降の強化

基本的にメイジャンの試練強化するが、IL119以降はOboroというNPCから受けるサブクエストクリアする必要がある。

また、Lv99とIL119(1つ目)の武器アフターグロウと特殊なエフェクトがついた装備に派生させることができる。アフターグロウをつけなくともアイテムレベルをつけることは可能なので、Lv99以降は2系統に分かれるともいえる。これは10回目の強化アフターグロウのついた1つの武器に収束する(強化には星唄の煌めき【終奏】が必要)。

下表において、「No.」はメイジャンの試練の番号とする。番号が入っていないものはOboroから受ける。「Lv」は99までは強化終了後の装備レベル、それ以降は同じくアイテムレベルとする。
アフターグロウの分岐については別枠で記載する。
回数Lv
IL
No.追加性能試練内容
1回目751015+1アモルフ類に対し200回ロズレーファタールを使用
2回目1016+3プラントイド類に200回ロズレーファタールでとどめをさす
3回目1834+4ビースト類を300回ロズレーファタールでとどめをさす
4回目801835下記参照アルカナ類を300回ロズレーファタールでとどめをさす
5回目852257下記参照アクアン類を400回ロズレーファタールでとどめをさす
6回目902668下記参照ミュルグレス装備している状態でSarameyaを3匹討伐
7回目953101下記参照ミュルグレス装備している状態でLong-Armed Chariotを3匹討伐
8回目993564下記参照マルシバースコリアを3個、Delivery Crateに納品する
9回目119-欄外餅鉄を300個、Oboroに納品する
10回目119-欄外アフターグロウなしから)餅鉄を10000個、Oboroに納品する
アフターグロウありから)餅鉄を1個、Oboroに納品する

アフターグロウをつける分岐ルート
Lv
IL
No.追加性能試練内容
993614アフターグロウマルシバースコリアを150個、Delivery Crateに納品する
119アフターグロウマルシバースコリアを150個、Delivery Crateに納品する

1回目~5回目はいずれも経験値を得られる敵のみカウントされる。

4回目(Lv80)

4回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex Aug
46 224 魔命+15
コンバート性能アップ
ロズレーファタール
アフターマス:魔命+/魔攻+/時々2回攻撃
Lv80~

5回目(Lv85)

5回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex Aug
52 224 魔命+20
コンバート性能アップ
ロズレーファタール
アフターマス:魔命+/魔攻+/時々2回攻撃
Lv85~

6回目(Lv90)

6回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex Aug
56 224 魔命+25
コンバート性能アップ
ロズレーファタール
アフターマス:魔命+/魔攻+/時々2回攻撃
Lv90~

また6回目以降はロズレーファタールダメージが15%増加する。

7回目(Lv95)

7回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex Aug
61 224 魔命+25
コンバート性能アップ
ロズレーファタール
アフターマス:魔命+/魔攻+/時々2-3回攻撃
Lv95~

8回目(Lv99)

8回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex Aug
65 224 魔命+30
コンバート性能アップ
ロズレーファタール
アフターマス:魔命+/魔攻+/時々2-3回攻撃
Lv99~

また8回目以降はロズレーファタールダメージが30%増加する。

これはアフターグロウ付きの武器に派生させることができる。こちらを装備していると特殊なエフェクトが発生する。
Rare Ex Aug
65 224 魔命+30
コンバート性能アップ
ロズレーファタール
アフターマス:魔命+/魔攻+/時々2-3回攻撃
アフターグロウ
Lv99~

9回目(IL119)

9回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex
111 224 魔命+30 片手剣スキル+242
受け流しスキル+242 魔命スキル+228
コンバート性能アップ ロズレーファタール
アフターマス:魔命+/魔攻+/時々2-3回攻撃
Lv99~
               <ItemLevel:119>

アフターグロウ付きだと次の性能になる。
Rare Ex
111 224 魔命+30 片手剣スキル+242
受け流しスキル+242 魔命スキル+228
コンバート性能アップ ロズレーファタール
アフターマス:魔命+/魔攻+/時々2-3回攻撃
アフターグロウ
Lv99~
               <ItemLevel:119>

10回目(IL119)

2016年2月10日のバージョンアップで追加された。
8,9回目の強化で2つに分岐していた武器が、アフターグロウ付きの1つの武器に収束する。
Rare Ex
140 224 魔命+40
魔法ダメージ+217 片手剣スキル+269
受け流しスキル+269 魔命スキル+255
コンバート性能アップ
ロズレーファタール アフターグロウ
アフターマス:魔命+/魔攻+/時々2-3回攻撃
Lv99~
               <ItemLevel:119>

この強化によって、両手棍と比較しても遜色のない魔命魔法ダメージを獲得し、後衛として振る舞う場合にも十分な性能を発揮できるようになった。
また、INTなどのステータス魔攻が付いていない点が弱点であったが、アムラピシールド実装により、高い魔命をさらに補強しつつ弱点をカバーすることが可能になった。

オーグメント

2018年9月10日のバージョンアップで追加された。
NPCOboro”にて、「黒の残魂」または「闇の残魂」を用いたオーグメント付与による段階的な強化を行うことができる。
Rankオーグメント必要
RP
Total
RP
1メインウェポン:
[1]+1
[2]ロズレーファタール:ダメージ+1%
[3]命中+1 魔命+1
0*10
15メインウェポン:
[1]+17
[2]ロズレーファタール:ダメージ+15%
[3]命中+30 魔命+30
59505950

設定

剣身に、敵の武器を絡め取るためのフルーク(錨鉤)を持つ、異形の刺突剣
戦王アシュファーグ没後、サンドリアからバストゥークに亡命した
勇将ガヌロン伯の佩剣と伝えられる。
→バルラーンの秘宝より

アシュファーグが没したのは天晶暦567年なので、ガヌロン伯はこの前後で活躍したと思われる。

出典

叙事詩「ローランの歌」に登場する、ガヌロン伯の愛剣。黄金製の柄頭には、デュランダルなどと同様、聖遺物が仕込まれている。

ガヌロン伯はフランク王シャルルマーニュ旗下の武将だったが、後に彼を裏切り、最後には処刑される。FFXIの設定にもこれらの内容が色濃く反映されているようだ。

存在数

国勢調査段階
Lv75Lv80Lv85Lv90Lv95Lv99Lv99+*2
→第9回1------
→第10回2112---
→第11回2010330

関連項目

シャープソード】【ミシックウェポン】【英魂武器】【アフターマス】【Acheufagais R D'Oraguille
*1
オーグメントを付与するには「黒の残魂」、「闇の残魂」を最低1つ以上トレードする必要あり。
*2
アフターグロウ付き
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。