Long-Armed Chariot(ろんぐあーむどちゃりおっと)
サルベージ銀海遺構の5層にいるボス。「長腕戦車」と呼ばれる機体。
チャリオット族の大型版。…なのだが、ボディから上部に2つ盾の様な腕のようなモノを伸ばした、名前の通りの独特のフォルムをしている。

弱点耐性があり、スタンは完全レジストする。
スリプルグラビデバインド等の足止め魔法は無効。ただし影縫いは有効。
パライズ等の弱体は一応通る。

SPアビは持っていないが、HPが残り少なくなるとあからさまにTP技の頻度が激しくなる。まさに発狂モード。

TP技

名称範囲効果備考
ブレインジャック単体魅了+スリップ(24/3sec)
ディフュージョンレイ前方範囲空蝉消滅
ディスチャージ範囲麻痺空蝉消滅
イナーシャストリーム範囲バインド空蝉消滅

このボス固有の技でブレインジャックがある。
タゲ持ちの対象を魅了状態にするもので、だいたいボスのHPが残り75%、50%、25%になったタイミングで使用する。ただし削りが遅い場合は時間経過で使用することもある模様。
一旦ブレインジャックを使用しだすとヘイト上位から順に追いかけて最大6連発してくる。この間は執拗に魅了を狙うのみで通常攻撃もしない。*1
同士討ちなうえに突然の盾役の職場放棄は大惨事に発展する恐れがある。しかもこの魅了にはご丁寧にスリップもついているので寝かすこともできないため、ブレイクバインドなど睡眠以外の方法で足止めする必要がある。

なお、ナイトメリポアビフィールティ」を使えばほとんど無効化できる。*2
無敵状態のナイトに延々と効きもしないブレインジャックを繰り返すのみで、他のメンバーの回復攻撃の時間を稼げる。再使用時間の制約があるので全てのブレインジャックタイムに合わせられないのが残念なところ。

また魅了開始後に他のメンバーが速やかにマラソンに移行すれば、以降のブレインジャックを距離によっては不発にさせることも可能。
ただしタイミングはかなりシビアで、単純に走っているだけだと発動されることも多々ある。

ブレインジャック開始時は必ず対象の方を向くため、左右や後ろに立っていると向きを変更してからブレインジャック連打、となる。
これを利用して、タゲを保持している人も(それなりに集中していて、且つ武器変更マクロ等を構えていたら)ブレインジャック直前に武器変更マクロ等を押せて魅了されてもそれほどの脅威にはならなくなる。*3
前衛武器を外したり木刀などのD値の低い武器に持ち替えるなどの準備をしておくことをお勧めする。

戦利品

フォボスガントレエアブレーフレイジャーキンフレイマスクバーブカフス月数脛当

上記から2つを確実にドロップするが、同じものが2個ということもある。さらに亜麻の巾着【金緑石】ドロップすることもある。

2007年8月28日より、倒すと称号ムーンチャリオッティア」が得られるようになった。
*1
マラソンしている場合、向きによっては変わりにディスチャージイナーシャストリームを使用する場合もある
*2
正確には完全に無効化ではない。あくまで強力な耐性を得るだけなので極小確率でレジストできずに魅了されてしまう事がある
*3
いうまでもなく、油断は大敵だが。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。