ロズレーファタール(ろずれーふぁたーる/Death Blossom)
クエスト神器<赤魔道士>」をクリアするか、ミュルグレス強化後)を装備することで使用可能な片手剣WS
3回攻撃追加効果:魔法回避率ダウンTP:追加効果発動確率修正ミュルグレス使用時:消費TPに応じたアフターマス発動。連携属性:分解湾曲

連携属性分解/湾曲
倍率追加効果発動確率Hit修正項目
TP100020003000
4.00???×3STR30% MND50%

ミシックWSの一つで、Lv75以上の赤魔道士のみが使用可能。

アルタナの神兵のプロモーションムービーで目にした人も多いであろう、バラの花弁が舞う派手なエフェクトを持つWS

魔法回避率ダウン効果時間は60秒、TP1000で即撃ちしてもかなりの確率で発動する。

両手剣WSグラウンドストライクと同じくレベル2属性を2つ有しているが、分解が優先のため重力の後に使用してもにならず、ただの分解になってしまうのも同じである。連携目的で使用の際は注意されたい。

歴史

元々は以下の性能のWSとして実装された。

倍率追加効果発動確率Hit修正項目
TP100020003000
1.125???×3STR30% MND50%

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整され、以下の性能となった。

倍率追加効果発動確率Hit修正項目
TP100020003000
2.00???×3STR30% MND50%

2014年12月10日のバージョンアップで威力が引き上げられた。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加された。

名称について

いずれもフランス語で、ロズレー(Roseraie)はバラ園、ファタール(Fatale)は致命的な、の意味。さしずめ、「死の花園」といったところか。英名Death Blossom(死の花)は意訳であると思われる。

関連項目

シャープソード】【ミュルグレス】【ミシックWS
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。