アジュールロー(あじゅーるろー/Azure Lore)
青魔道士SPアビリティ
効果時間内、青魔法の効果を上昇させ、連携マジックバーストが可能になる。

効果時間は30秒間、再使用時間1時間。効果時間MIバズバンド+2の追加オーグメントアジュールロー効果アップによって+10秒されて計40秒となる。

「azure」(空色、淡青色、紺碧)と「lore」(学問、知識、伝承)で、直訳すると『紺碧の知識』となる。青魔道士の真の知識を引き出すといった意味であろうか。

詳細

青魔道士実装からしばらくは、アジュールローの効果は純粋なダメージアップと魔法命中率アップのみであり、他ジョブSPアビに比べるとやや地味な印象であった。2011年7月12日のバージョンアップアジュールロー中の青魔法連携マジックバースト能力が追加された。つまりアジュールロー中は詠唱する青魔法全てがブルーチェーンブルーバースト状態になり、WSのトスのかわりに青魔法を組み合わせることで一人連携が可能となった。これにより30秒間の瞬発力が大きく上昇した。

魔法による連携受付タイミングには癖があり、震天動地の章と同様エフェクト終了後一呼吸おいてからでないと繋がらない場合がある。SPアビゆえに練習は難しいが、焦って早く撃ちすぎると連携が発生しないため注意。

一人連携参考例

30秒という限られた効果時間のなかで連携させるには、詠唱時間の短い物理系青魔法が向いている。下記は主な物理系青魔法による一人連携参考例である。

これ以外にも多数の組み合わせがあり、魔法系青魔法MBと合わせれば強力なダメージソースとなる。注意点としては、これらの一人連携を行うには予めセットしておく必要がある。セット変更のペナルティーがあるので緊急時には向かない。またMPが切れてしまえば何もできないので奥の手として使う場合には早めの発動が大切である。

各種青魔法上昇効果

具体的な効果は、使用する青魔法の種類に応じて変化する。物理系青魔法は総じて威力が上昇する。具体的にはTP3000でブルーチェーンを使った時よりも強力な性能になる。また魔法系青魔法レジスト率が下がり、威力が上昇するものもある。ただし、強化系及び回復系の青魔法については性能の向上は見られない。

下記一覧は、確認された青魔法上昇効果である。

青魔法効果備考
アイズオンミーダメージ上昇倍率+2.00*2
デスレイダメージ上昇倍率+2.00
針千本魔法命中率上昇
ヘッドバット倍率固定2.375
ヘルダイブ倍率固定2.125
怒りの一撃倍率固定2.53125
デスシザース倍率固定約3.30
F.リップ倍率固定約2.61
H.バラージ倍率固定1.875
キャノンボール倍率固定3.00
ラムチャージ倍率固定1.875

ラーニングとの関係

効果時間中のラーニング確率アップという噂もまことしやかに囁かれている。

ラーニングするためにはそれぞれのレベルに対応した最低限の青魔法スキル(Lv8差分)が必要となる。アジュールローによる青魔法効果アップは一時的な青魔法スキルアップで補っているという説があるため、これによりラーニング確率も上がるのではと推測されていた。

ただし裏付けとなる信憑性の高い検証データがないので、オカルトの域を出ない。失敗報告も多く、というのが意見の大勢を占めているようである。

関連項目

SPアビリティ】【ダメージ修正】【MIバズバンド+2】【ルラーザバズバンド
*1
バニティダイブ不意だまに適した魔法の為サポシの場合は狙う価値が有ると思われる。
*2
CHR80台Lv62位でレベル上げ対象のColibri相手にメメントモーリ重力MBで通常550のダメージが900台に到達することを確認
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。