スカディクウィリ(すかでぃくうぃり/Skadi's Cuirie)
胴装備の一つ。→2006年12月19日のバージョンアップで追加された。
Rare Ex
40 DEX+8 AGI+8 CHR+8
命中+10 +5 飛命+10 飛攻+5 回避-10
コンビネーション:クリティカルヒット+
Lv75~

スカディレザーアーマーの胴部分。

攻撃面においてはかなりの性能を誇る逸品。
しかしLv75の胴装備としては防御が低く、回避も下がるなど守備面はやや脆い。ヘイスト+も無いため、いついかなる時でもこれさえあれば万事OKとはならない所が玉に瑕と言える。

第一回~第五回モグボナンザでは一等賞品、第六回では三等賞品のひとつに選ばれている。

考察

以下はLv75キャップ時代の内容である。

シーフ
胴装備として最高クラスの命中飛命に加え、主力WS不意打ちだまし討ちに関わるステータスが大きく上がるため、最も有用に使えるジョブだろう。

狩人コルセア
飛命の上昇量だけを見れば14相当であり、両者のこれまでに実装された胴装備の上位に位置する。命中DEXAGIも軒並み上昇することで近接遠隔双方の命中を補えるのは銃使いには嬉しいことだろう。ベース装備には最適だが、飛命以外の実用ステータス実装最高値というわけではないため、それらを極めるのであれば要所によって着替える必要が出てくる。

獣使い
遠隔攻撃をする機会がないため飛命関係は意味がなく、近接攻撃に関しては他にさらに高性能のものがあるため、装備可能ジョブの中で最も恩恵を受けづらいジョブだろう。CHRの上昇もあるので、あやつる装備としては考えられるが、麒麟大袖のほうがCHRブースト量が多いため、獣使いのためだけにこの装備を手に入れようとする人は稀であろう。

入手経路

下記3種の胴防具を集め、アルザビウーツ鋼×6、アトルガン黄金貨×10を添えてアトルガン白門(K-10)にいるGhanraamに渡し、地球時間午前0時(JST)を跨いで再度話し掛けることで入手できる。
名称入手方法
ニョルドジャーキンゼオルム遺構2層SlotJakko
フレイジャーキン銀海遺構ボスLong-Armed Chariot
フレイヤジャーキンバフラウ遺構4層Peryton

ニョルドジャーキン/Jakko

ゼオルム遺構2層北西ブロックのSlotに、銀海のカードを刺すことでPOPするJakko100%ドロップする。

6層Poroggo Madameの出現条件(NM4体撃破)を満たすためにまず確実に4体のうちの1体に組み入れられるため、ゼオルム遺構の6層NM攻略を目的としているパーティならば確実に入手することができる。

フレイジャーキン/Long-Armed Chariot

銀海遺構5層のボスが計6種の25装備からいずれか2つをドロップする。

折しもフレイマスクドロップ候補に入っているため、いずれかが入手できる可能性はそれなりに高いといえる。ボス自体の難度もブレインジャックへの対策さえ怠らなければ高くない部類である。

フレイヤジャーキン/Peryton

バフラウ遺構4層に徘徊する10体のArchaic Gear(通称テレポギア)を、1体もワープさせずに撃破することでワープ扉がPOPワープ先の扉NMが呼び出すPerytonドロップする。

瞬発力と釣りスキル、また運も問われる扉出現条件である。
テレポギアは敵側から感知リンク含む)した場合は逃げ去ってしまう上、先制攻撃に成功した場合でもおよそ1分程度で逃げてしまう。
10匹全てをリンクさせずに釣った上、もれなく1分以内に撃破しなくてはならないというのが、NMと戦う上での前提条件である。

前提を満たしたとしても、ワープ先の扉が稀に呼び出すNMが低確率でドロップするというバフラウお得意の3重ハードルなので、1度や2度成功した程度ではこの装備にたどり着けないというのもザラである。

関連項目

スカディレザーアーマー】【弓道着】【マルクワルドコル】【アンタレスハーネス
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。