マルクワルドコル(まるくわるどこる/Mirke Wardecors)
胴装備の一つ。2009年4月9日のバージョンアップで追加された。
Rare Ex
42 HP+10 MP+10 STR+5 DEX+5 AGI+5
Lv75~

ダウンロード販売されている3つの追加シナリオの1つ「石の見る夢」において、シナリオクリア後に報酬として選べる3種の胴装備の一つ。
装備紹介ページではマルク・ワルドコルと表記されている。

石の見る夢の最終ミッション天よ聴け 魂の返歌クリア時に入手できるだいじなもの虹玉のカギ」を使って、ジュノ天晶堂Treasure Cofferを開けると入手できる。

また取得時に2つの追加性能を下記リストから任意選択し付与することが出来る。
(同じ性能を2つ付けることは不可能。)

命中+10ストアTP+4 モクシャ+4クイックドロー使用間隔-5
+10敵対心+5ペット:命中+15
    飛命+15
飛命+10敵対心-5ペット:+15
    飛攻+15
飛攻+10ファストキャスト効果アップ(+5%)ペット:魔命+7
    魔攻+7
回避+10よびだす使用間隔-15ペット:ダブルアタック+2%
    クリティカルヒット+2%
魔命+4スナップショット+5%
魔攻+4二刀流効果アップ(+3%)
ダブルアタック+2%契約の履行使用間隔-4
クリティカルヒット+3%召喚獣維持費-2

一度に複数の所持が出来ないため、追加性能を変更したい場合等は一度破棄し、再度取得条件を満たすことで取り直すことが出来る。
この点は世界耳神威耳報酬リングなどと同じ。

なお、胴部位+リストバンドというグラフィックであるため、小手のような腕まで覆う両手装備装備していた場合は腕の部分のグラフィックがリストバンドで上書きされてしまう。

マルクワルドコル

考察

基礎となる性能は、近接アタッカーにとって必要なステータス3種が同時に盛り込まれ、HP/MPも増えるため欲張りなものと言える。

装備装備可能ジョブには、装備可能レベルにおいてホーバージョンのように10以上の命中+・ステータスを同時に強化出来る装備は希少だったため、実装当時は本装備を身につけた忍者シーフモンクなどが街に溢れた。

実装当時のレベルキャップは75であり、この時点ではお手軽な最終装備となっていた。Lv75キャップ時代終了後においては、装備ジョブ全てでダメージ手数を追求する高機能な装備、特にクルオ交換品のオロール装束クエストをこなすことで入手出来るエンピリアン装束等が追加され、本装備は一線を退くこととなった。
しかしクイックドローよびだす使用間隔を引き下げられるオンリーワンともいえる性能や、ストアTPモクシャを同時に上げられる有用な性能なども持ち合わせているため、Lv75キャップ時代終了後もジョブによっては第一線で使用されていた。

全ての部位について言えることだが、回避強化できる装備はレベル75時点からあまり数値や性能に差が出ていなかったため、回避+10を選ぶとAGI回避も合わせて12.5というのは、レベル95までの装備では回避は最大となっている。メインに限らずサポ獣サポか等のこだわりある戦闘を好む人にとっては、ペット強化プロパティの組み合わせによって長らく愛用されていた*1

設定

マーリドの革を綴り合わせたアトルガン様式の革鎧。サンドリア二王朝時代に暗躍していた近東渡来の暗殺者集団「暗い霧」が着用していた防具とされ、ぶ厚いなめし革で要所を覆いながらも、彼らの得意とする体術の妨げとならないよう、随所にカッティングが隠されている。また飾りボタンは、油で汚されてはいるものの実はミスリルでできており、取り外して、護衛や使用人の買収に用いられる。

→FFXI追加シナリオ~石の見る夢:装備品より。

関連項目

石の見る夢】【ヌエボコセレーテ】【ロイヤルルダンゴト
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
ペット:飛命+に関して、青魔法では遠隔攻撃扱いとなっている「マヨイタケ」を使うペット獣使いが使用した場合に、その命中率攻撃力に差がでるかどうか、検証が待たれる。別プロパティとして与えられている点は、開発側からの「ペットといえど命中+と飛命+は別枠である。」という意思表示なのかも知れない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。