モグボナンザ(もぐぼなんざ/Mog Bonanza)
ヴァナ・ディールで発売される“富くじ”の一種で、5桁の当せん番号を予想するゲーム。
リアルでいうところの“ナンバーズ”の5桁版である。

2008年の「6周年記念モグボナンザ」から2011年の「9周年記念モグボナンザ」まで6回が行われて終了したが、2013年の「おかえり!モグボナンザ」で復活した。
類似のイベントノマドモグボナンザがある。


概要

申し込みは、各港やサーキットにいるモーグリの販売員から“ボナンザマーブル”と呼ばれる硝子玉を購入し、販売員に任意の5桁の数字をマーブルに刻印してもらう。

なお、スクウェア・エニックス関係者はモグボナンザに参加できないルールである。

当せん条件確率
1等5つの数字がすべて一致1/100000
2等下4桁の数字が一致1/10000
3等下3桁の数字が一致1/1000
4等下2桁の数字が一致1/100
5等下1桁の数字が一致1/10
6等のこりの数字

当せん番号は、等ごとに独立している。例えば、5等の条件がXXXX0で4等の条件がXXX11というように、下の桁を共有するとは限らない。
また、他の等と番号が重複した場合には上位の等で当せんしたとみなされる。*1
ボナンザマーブルの刻印番号は複数個重複しても問題なく、同番号のボナンザマーブルを複数的中させた場合は、的中させたボナンザマーブルの数分だけ賞品を受け取ることができる。

ボナンザマーブルというアイテムモグボナンザごとに毎回同じものが使用されているが、有効となるのはそのモグボナンザ中に購入したボナンザマーブルのみ。

当せん番号は賞品引き渡し期間中に以下の方法で確認できる。

賞金額について

各賞に割り当てられた賞金については、全ワールドにおけるボナンザマーブルの総売り上げギルを集計し、以下の比率に基づいて割り振られた後、各賞の当せん口数で割られたものが賞金額となる。
  • 1等:50%
  • 2等:23%
  • 3等:27%

(例)総売り上げが100億ギル、1等の当せん口数が50本、2等の当せん口数が500本、3等の当せん口数が5000本だった場合の賞金額は次の通り。

共通仕様

Bonanza Moogleの所在

サンドリア港(I-9)
バストゥーク港(L-8)
ウィンダス港(F-6)
チョコボサーキット(H-8)

開催履歴

ノマドモグボナンザ(背景灰色)を含む開催順。
回数タイトル開催日(販売期間) ※ノマドモグボナンザは応募期間
第10回12周年記念モグボナンザ2014年5月16日(金) 17:00 ~ 6月18日(水) 17:00
第9回初夢モグボナンザ20142013年12月19日(木) 17:00 ~ 2014年1月23日(木) 17:00
第8回11周年記念モグボナンザ2013年5月16日(木) 17:00 ~ 2013年6月27日(木) 17:00
第7回おかえり!モグボナンザ2013年1月29日 17:00 ~ 2013年2月28日 17:00
第2回ノマドモグボナンザ 2012年6月14日 ~ 2012年6月21日23時59分
第6回ファイナルファンタジーXI 9周年記念モグボナンザ2011年5月26日 17:00 ~ 2011年6月30日 17:00
第5回ファイナルファンタジーXI 初夢モグボナンザ20112010年12月22日 17:00 ~ 2011年1月18日 17:00
第4回ファイナルファンタジーXI 8周年記念モグボナンザ2010年5月16日 17:00 ~ 2010年6月7日 17:00
第1回ノマドモグボナンザ 2010年2月15日 ~ 2月21日 23時59分
第3回ファイナルファンタジーXI 初夢モグボナンザ2009年12月24日 17:00 ~ 2010年1月15日 17:00
第2回ファイナルファンタジーXI 7周年記念モグボナンザ2009年5月16日 11:00 ~ 5月31日 24:00
第1回ファイナルファンタジーXI 6周年記念モグボナンザ2008年5月16日 ~ 5月28日

景品交換時のちょっとした小技

コマンド/itemを活用し、以下のようなマクロを組むと交換が楽になる。
/targetnpc
/item ボナンザマーブル <t>

混雑時にターゲットにラグが生じるようであれば、次の方法もある。マクロ1でモーグリを選べば、後はマクロ2を連打するだけでターゲットせずに連続トレードが可能。
マクロ1:/target <stnpc>
マクロ2:/item ボナンザマーブル <lastst>

開始の経緯

この「モグボナンザ」は、以前Sage Sundi氏が「ファイナルファンタジーXI アルタナ祭りin大阪」のトークセッション内で、宝くじを実装すると発表した物が実現した形になっている。以下、Sage Sundi氏の発言を引用する。
Sage Sundi氏:今なんと「宝くじ」というのを検討しています。話はずっと前から出ていたものなんですけども、バランスを崩さないレベルでやってみたいなと。ギャンブルが好きっていう人もいるでしょうし、NMからアイテムが取れないとか、そういう人もいると思いますので。多少なりともチャンスとか夢とかあるといいなぁと思うわけですよね。まぁ、リディルとか、レリックとか、欲しいですよね、皆さん(笑)

その発言通り、1等の賞品にはリディル、またNMからのドロップ品も賞品に含まれている。
レリックについては、直接もらえるのは防具のみだが、入手が比較的厳しいデュナミス-ザルカバードデュナミス-ボスディンから入手できる防具を手に入れることができる。武器については、1億ギルあれば完成させることも不可能ではない。
まさにSage Sundi氏の発言どおり「リディルレリック」を手に入れることが可能であり、約束したものを実現したという事になる。

ちなみに、2009年の当せん番号発表日『6月16日』は、リアルでのドリームジャンボ宝くじの抽せん日と同日であったりもする。

中断と再開の経緯

2011年11月に初夢モグボナンザが中止された時点では『2012年5月に実施予定の「10周年モグボナンザ」』とさらなるモグボナンザの実施が予定されていた。しかし、その後海外の法律的な問題が持ち上がったようで(経緯は不明)、特定のリージョンに対して「番号を予想して抽せん結果と一致したら賞品がもらえる」イベントを実施することができなくなってしまった。

その結果、2012年6月に日本のみでノマドモグボナンザを実施したのを最後に、モグボナンザ関連のイベントは行われないことになった。

2012年12月25日の公式フォーラムでは、ゲーム内で少し手を加えつつも、従来とほぼ同じ形でモグボナンザを開催できる見込みであることが発表された*2
そして2013年1月~2月の「おかえり!モグボナンザ」にて復活を果たした。この際、今までハズレだった6等にボナンザボールが割り当てられていることから、ハズレくじがあることが問題だったのかも知れない。

関連項目

Bonanza Moogle】【Dealer Moogle】【ボナンザクーポン】【ノマドモグボナンザ】【Moogle

外部リンク

*1
マーブルに刻印した番号が「11111」で、5等の当せん番号が「1」4等の当せん番号が「11」の場合には4等に当せんという扱い。
*2
→公式フォーラム
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。