別れた友への想い(わかれたともへのおもい/A Fond Farewell)
バトルフィールドの1つ。

データ上には2019年11月11日のバージョンアップで追加されているが、入室に制限がかかっており、突入できるのは2019年11月19日の17:00以降となる。

公式イベントライオンからの挑戦!」で突入できる2つ目のBF

手順

  1. ログインキャンペーンジニアオーブを入手する。交換ポイントは100ポイント。
  2. 2019年11月19日の17:00以降に王の間ないし天輪の場BF入り口にジニアオーブトレードし、「別れた友への想い」を選択する。

ライオンからの挑戦!」の1つ目のBF真心の愛」をクリアしていなくても突入可能。

なお、BFが開放されてからはいつでも挑戦可能だが、ジニアオーブイベントに合わせた期間限定でしか配布されないため、実質的に期間限定のBFとなっている。

攻略

入室場所王の間天輪の場
ボス名LionAldoZeid
入室制限1~6人
レベル制限Lv99
制限時間30分

入室と同時にLionAldoZeid召喚し、3人を相手に戦うことになる。LionフェイスライオンII」と同じグラフィックで、ブラーエフェクトがかかっている。

Lion

魔法は詠唱しない。特殊技を2連続で使う。絶対回避を何度も使用する。
技名範囲効果備考
パイレーツパメル単体ダメージバーン連携属性核熱/衝撃
グレープショット前方範囲ダメージスタン連携属性貫通/振動
パウダーケッグ前方範囲ダメージノックバック防御力ダウン魔法防御力ダウン連携属性核熱/収縮
ウォークザープランク自身中心範囲ダメージ強化全消し+バインドノックバック連携属性/湾曲

Aldo

弱体忍術弐系や空蝉の術:参を詠唱する。手数が非常に多い反面、ダメージはかなり低い。絶対回避身影を何度も使用する。
技名範囲効果備考
ロックアンドロード単体ダメージ連携属性核熱/振動
イニキタススタッブ単体ダメージ連携属性重力/貫通
コリオグラフカーネージ単体ダメージ連携属性/湾曲
ショックストームエッジ自身中心範囲ダメージ連携属性炸裂/衝撃

Zeid

アブゾ系アスピルスリプガを詠唱する。ブラッドウェポンソールエンスレーヴ暗黒を何度も使用する。
技名範囲効果備考
アビッサルドレイン単体HP吸収
アビッサルストライク単体ダメージスタン

ほかにパワースラッシュショックウェーブフリーズバイトグラウンドストライクを使用する。


特に危険なのがZeidの「暗黒」で、HPが高い状態だと数万ものダメージを受ける。
よって速攻でディスペルをかけるか、空蝉で避け続けないと即座に盾役が落ちてしまうので要注意。

またLion絶対回避による遅延やウォークザープランクによる強化全消しのお陰でHPを削るのにかなり時間がかかる。
AldoZeidの2人を倒す以上に時間がかかることもあるため、時間配分には注意しておきたい。

3人とも寝る上に通常攻撃Zeidを除いてかなり弱いため、暗黒対策をきちんと行った上で各個撃破すればよい。
特殊技も一つ一つは即死する危険性が少ないが、連携が発生すると非常に高いダメージを受けるため回復は厚めにし、極力防御力が下がる行動は控えたほうが良い。
特にLionパウダーケッグ防御力ダウン魔法防御力ダウン放置すると連携即死しうるため、早めの解除が望ましい。

なお、3人ともHPが50万近くあるためソロで突破するには前述の暗黒対策をした上で相当な火力プレイヤースキルが必要。
睡眠も繰り返すとレジストされるようになってくるため、ソロでの突破はよほどの実力がなければ困難となっている。

第48回もぎたて ヴァナ・ディールでは、第2段のBFでは3人の敵が出現することが告知されていた。
名前はボカされていたものの、この流れから多くのプレイヤーあの3人組を連想していたようで、その予想通りの登場と相成った。

報酬

ダイヤルキー#SPを1つと、アイテム獅子吼の石」を3個入手できる。獅子吼の石ノルギッシュダガー錬成することで短剣エシクーバ」を作成できる。

第2回以降は短剣インフィルトレータ」も入手可能。こちらは直接ドロップではなく、参加したパーティメンバーかばんに直接入る。
ただし100%ドロップではないため、運が悪いと数回は通い詰めることになる。

また、エミネンス・レコード目標アニバーサリー」の「17周年」から「BF「別れた友への想い」に参加する」を受領していれば、突入時に「モグサコッシュ」を貰える。

なお、獅子吼の石にはRare属性がついているため、ソロでは1つしか入手できない。

台詞

  • 戦闘開始時
    Lion : あなたとの「」……
    確かめさせてもらうわ!
  • 撃破時
Lion : 時の流れのせい?
油断してしまったわ……。
Aldo : 力不足だったか……、
もう少しやれると思ったのだがな……。
Zeid : 便乗は限界か……。

関連項目

ライオンからの挑戦!】【真心の愛】【ログインキャンペーン】【公式イベント】【便乗ブラザーズ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。