便乗(びんじょう/me too)
  1. 他のPC中の人の生理現象に対し、行動を合わせること。
    言い出しっぺの一人目はタイミングを計りつつ、皆に遠慮しつつも申し訳なく思い苦労して申し出るのだが、大抵周りの人間も状況は同じであり、顰蹙を買うどころかむしろ感謝されることの方が多い。
    その場合、大抵のPCは"便乗~"とのたまったりする。なお、英語の場合は「me too*1」で意味が通る。
    例「トイレ行ってきますね」「便乗しま~」 「wc afk」「me too」

    参考:【トイレ

  2. 必要な条件*2を満たす事で通過出来る場所を何の苦労もせず、何の代償も引き替えとせず、例えば苦労して他人が成立させた条件直後に便乗しその恩恵に預かる行為。
    確かに、便乗するだけなら直接的・間接的にも害は無いが、される側のPCプレイヤーとしては自分の苦労や功績を利用される様な心境であって、面白くないと感じる事もある。
    一言謝辞を述べるだけでも印象が違ってくるので、無言で抜けることはできれば避けよう。たとえ言語が異なっても、何らかのsayがあれば反応してくれることが多い。
    [便乗場所例]
    ムバルポロス旧市街から新市街への掛け網橋
    ムーンゲート
    プロミヴォンワープ(底なしの渦)
    ウガレピ寺院ガーディアン扉・絵筆扉
    イフリートの釜炎の壁
    リヴェーヌ岩塊群ワープ(Unstable Displacement)
    アラパゴ暗礁域の扉
    海蛇の岩窟の扉(獣人貨で開く扉やサハギン扉など)
    ガルレージュ要塞魔防門(現在はソロで通行可能)
    オズトロヤ城の最奥への4つのトーチの扉と、暗号開錠落し板扉
    限界突破クエストすべての高い山に登れ」…等々、

関連項目

便乗ブラザーズ
*1
「俺も」の意。
*2
だいじなものを持っている・特定の敵を撃破する・通過するのに必要なトリガーアイテムを消費する。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。