Lion(らいおん)
  1. NPCの一人。
  2. フェイスの一つ。

1.項 登場人物

Lion1.jpg
ノーグの頭領であるギルガメッシュ(Gilgamesh)の娘。ただし血のつながりはない。
かつてのクリスタル戦争時にノーグに流れ着いた所を先代の頭領に拾われ、ギルガメッシュを父として育った。

ジョブは不明だが、短剣を太股に装備していること、世界を回り諜報活動をしていることなどから、シーフでは無いかと推測されている。もっとも、ジラートミッション新たなる世界」のイベント中にて、気孔弾のような魔法を撃っていたりと、かなり謎な(ジョブの)人ではある*1

都合により残念ながらヒロインズコンバットには出場せず、後続ヒロインのプリッシュに出場権を譲る形となった。理由についてはネタバレ項を参照されたい。サービス開始直後から登場しているヒロインでありながら、長い間戦闘シーンは存在しなかったが、10年目にヒロインズタワーに出演し、その実力を冒険者に披露している。

たてがみのような髪の毛はまさにオスライオンを髣髴とさせる。
なおスカートの丈が短い、露出が多い、などナナー・ミーゴに並ぶ初期FFXIを代表するお色気担当NPCでもある。イベントによってはスカートの中に白いものを履いていることが分かるシーン*2があるが、それが下着なのか白サブリガなのかは不明。これはプレイヤーの想像にお任せしたい。

三国ミッションからの登場で、ジラートミッションのストーリー上ではヒロインという扱いになる。つまり続くプロマシアミッションにおけるプリッシュのような、ひとつのミッションにひとりのヒロインがいるという伝統の始まりとなるキャラである。
しかしジラートミッションにおいてはアルドザイドとともに便乗ブラザーズで一括りにされるなど、プレイヤーサイドからはそもそもヒロインとして認識すらされていない恐れもあり、長年不遇の身にあった。……が、登場から十年以上経て行われたNPC人気投票ではアトルガンのヒロインであるアフマウをも抑えて膨大なNPCの中から4位に選ばれ、実は人気キャラであることを証明した。

ヒロインズタワー

それまで実力の程が知れなかったライオンだが、ヒロインズタワーでは数々の強力な技を繰り出して冒険者を苦しめることになる。

そんなに強いのならミッションでも一緒に戦ってくれればいいのに…と思わぬでもないが、台詞を聞く限り、登場するのはクエスト世界に在りて君は何を想うのか?」終了後(つまりミッション終了後)のライオンのようで、さらに力を身に付けたのはミッションが終わった後のタイミングらしい。残念。

2.項 フェイス

盟-ライオン」「盟-ライオンII」を、フェイス使用許可証に対応するフェイス担当NPCに渡すことで、フェイスライオン」「ライオンII」を習得できる。

特徴 ライオン

Lion2.jpg

ジョブシーフ
戦闘タイプ近接物理
武器短剣
WSグレープショットウォークザープランクパウダーケッグパイレーツパメル
アビリティ
魔法
その他ダブルアタックトリプルアタックトレジャーハンターI、ギルスティール

シーフらしくトリプルアタックを持っておりナナー・ミーゴ同様に与ダメージTP蓄積は高い。しかし、WSパイレーツパメル以外は殆ど範囲技なので、周りに注意して戦いたい。

ライオンはこれまで実戦で登場するのがヒロインズタワーだけと限られていたので、この機会にゆっくりと観察することができる。
飛び蹴りをしたり、短剣を投げて突き刺したり、WSも派手なものばかりなのでアクロバットなモーションは一見の価値あり。
ちなみにスカートの下は青色に近いカラーのホットパンツとなっている。

調整・変更

特殊台詞 ライオン

特徴 ライオンII

ジョブシーフ/サポ忍
戦闘タイプ近接物理
武器短剣
WSグレープショットウォークザープランクパウダーケッグパイレーツパメル
アビリティ
魔法空蝉の術:壱(Lv24~)、空蝉の術:弐(Lv74~)
その他ダブルアタックトリプルアタックトレジャーハンターI、ギルスティール

ブラーエフェクトが常にかかっている。
空蝉の術を使い、維持しようとする他、特殊技が全て単体化しており格段に使いやすくなっている。
また、連携を狙うようになっており、直前のWSに繋がるWSを選択して使用する。

WS連携属性
ウォークザープランク/湾曲
パイレーツパメル核熱/衝撃
パウダーケッグ核熱/収縮
グレープショット貫通/振動

特殊台詞 ライオンII

関連項目

Lion/ネタバレ】【Gilgamesh】【便乗ブラザーズ】【フェイス】【
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
とは言え、もともとNPCPC側のジョブ概念が通用しない連中がほとんどである。
*2
具体的にはドラゴンミッションなど。FFシリーズではFFVIIIのセルフィもスカートの中身がちゃんと描かれていたことで知られている。なお、電撃の旅団団長は→ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 ファッション2005でこのシーンの調査を行っている。いやらしい。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。