アビセアNM(あびせあのーとりあすもんすたー/あびせあえぬえむ)
アビセアエリアに生息するノートリアスモンスター

共通の性質として、全てが特殊な弱点を持つ。詳細は【弱点】項を参照。
また、アクティブなものは全て見破りを持つ。
全てのNM睡眠(光闇どちらにも)、石化静寂(沈黙)に完全耐性を持ち、また一部の例外はあるもののヘヴィバインドにもほとんどが完全耐性を持つ。
このため足止めをして立て直す戦術は不可能に近く、時間稼ぎにはグラビデ無しのマラソンを敢行する事になる。

その多くがトリガーNM時間ポップNMであり、時間制限があるエリアのためかトリガーNM???リポップは1分と早く、また、時間ポップNMも10分から30分ほどの間隔でリポップする*1

下位のトリガーNMを倒し上位のNMトリガーアイテムを入手するといった七元徳花鳥風月と同じ流れがあり、最上位になればフルアライアンスクラスの戦力が要求されるが、下位にあたるトリガーNM時間ポップNMは比較的弱く、1PT程度の戦力で討伐可能なものがほとんどである。
ただし、カトゥラエ族の様に強力な時間ポップNMも存在する。

アビセアの死闘以降のNM戦利品型紙の要素が追加され、下位NMを繰り返し討伐するPTが組まれることもある。

関連項目

アビセアHNM】【アビセア】【型紙】【五行素材】【メイジャンの試練
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。