属性鉱石(ぞくせいこうせき)
森羅万象を司る八元素のエネルギーがクリスタルと比較しても非常に高密度に凝縮されている結晶体。
強力な○のエネルギーを秘めた石。

この鉱石の中からエネルギーの密度がもっとも高い部分を削り出すことで宝飾品や杖の材料として使える「宝珠」とすることができる。
この宝珠をあしらった杖(いわゆる属性杖)は所有者の属性魔法攻撃を増幅する触媒として利用することができ、またその他にも杖自体に特殊な効果が宿っていることが多いことなどから、多くの魔道士や一部の前衛職に人気だ。

鉱石という形を取ってはいるがエネルギーの凝縮体であることに変わりはなく、扱いが未熟な者が無理に加工しようとすると存在自体が消え去ってしまう可能性が恐ろしく高い。
一度宝珠ないし属性杖属性指輪として存在を安定させるとその危険性はなくなる。とはいえそこから無理矢理分解しようとすれば高い確率で失われてしまうだろう。

属性鉱石は、実装当時は入手手段が限定されていたこともあり、信じられない程高価な代物だった。これらの経歴については、属性杖の項目を参照のこと。

チョコボ掘り師と属性鉱石

鉱石であるがゆえ、主に地中深く埋まっていることが多い。
掘り出すためにはチョコボの助けが必要*1で、その上相当チョコボの扱いに手慣れている者でないと見つけだすことすら困難であるといわれている*2

具体的要件に言及すると

を満たした場合に、当日の曜日と同じ属性の鉱石を掘り当てる可能性を得る。
天候は弱天候で良い。
またその属性は問われないというのが通説。

しかし昨今になり、特定のエリアの特定の天候でないと属性鉱石は掘れないのではという報告が寄せられ信憑性が増してきている。

エリア天候
ラテーヌ高原
ジャグナー森林
バタリア丘陵砂塵
バルクルム砂丘砂塵
コンシュタット高地
パシュハウ沼
ロランベリー耕地熱波
タロンギ大峡谷
メリファト山地熱波
ソロムグ原野
ブブリム半島
聖地ジ・タ雷雨
バフラウ段丘

これらの続報についてはチョコボ掘り師たちの更なる報告に期待したい。

確率的にはその道を極めたA10の掘り師で1~2%程度である。
掘り当てるには師範相当の腕前が必要というのが通説であるが、高弟程度でも掘り当てたという報告もあり、スキルは問わないが、低スキルの駆けだし職人では確率分母が天文学的な数字になってしまっているため、掘り当てられないという風に考えるのがよいだろう。

農家属性鉱石

冒険者モーグリ達の手を借りて行なっている栽培でも、彼等が肥料として与えるクリスタルの組み合わせによってはこれらの属性鉱石を実らせることが可能。
逆に全く何も与えず定期的に見守る場合でも採取できるケースがある。

謎の樹木の苗から生育させる場合に特定のクリスタルを投与することで収穫の機会を得る。
収穫日の曜日を合わせることで収穫率が上がると囁かれているが、オカルト程度に思っていた方がよいだろう。
あくまで時間と手順と物量が物を言う。

その他のコンテンツと属性鉱石


これらの状況により、供給過多で一部の鉱石は店売り(売却標準価格で3,625ギル)と変わらないぐらいの値段まで下落しているものもある。

関連項目

土の鉱石】【水の鉱石】【風の鉱石】【炎の鉱石】【氷の鉱石】【雷の鉱石】【闇の鉱石】【光の鉱石
*1
同様に地べたを掘る手段にスカベンジがあるが、属性鉱石が掘れたという報告は聞こえてこない。
*2
開発陣によると「あれはプレイヤーがうまくなっているのではなくって、チョコボがうまくなっているので(笑)」らしいが、レンタルチョコボなどから考えてもプレイヤーが上達してるとしか思えない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。