チャリオット(ちゃりおっと/Chariot)
アルカイック類に属するモンスターの一種族
サルベージナイズル島アサルトで進入する遺構にいる。通称「戦車」。

チャリオット族

特徴


サルベージのボスチャリオットのみスリプルグラビデバインド等の足止め魔法は無効。ただし影縫いは有効。スロウパライズブライン等の弱体は有効。
それ以外のチャリオットにはララバイグラビデ等が有効であることが確認されている。

通常攻撃は前方砲門からのビームで行う。遠隔魔法攻撃のように見えるが近接攻撃であり、絶対回避インビンシブルで問題なく防げる。
特殊技魔法ダメージのものが主であり、INTMNDシェル等の有無で大きくPCが被るダメージが変わってくる。

ドラゴン等と同じく、ターゲットを追いかけて一旦攻撃可能範囲に入ってしまうとそのターゲットの方を向かず、そのままの向きで攻撃を続けるという性質を持ち、特殊技を撃つ前後にターゲットへ向きなおす。個体によってはこの性質が攻略の要であったりする。

サルベージでは最奥手前の層にArchaic Chariotが数体、最後の層にはボス格のものが1体のみ待ち構えている。

特殊技

名称対象効果空蝉備考
ディフュージョンレイ前方範囲属性ダメージ(強)全消滅MND値によってダメージ軽減
ラーニング可能
ディスチャージ自身中心範囲属性ダメージ
麻痺
全消滅INT値によってダメージ軽減
イナーシャストリーム自身中心範囲属性ダメージ
バインド
全消滅MND値によってダメージ軽減
ディスコイド対象中心範囲4400ダメージを均等割り
した準魔法ダメージ
全消滅Battleclad Chariotゼオルム遺構ボス),
Battledressed Chariot(ナイズル島ヘッド
モータルレボリューション自身中心範囲物理ダメージ(強)
スタン
+強ノックバック*1
複数枚Armored Chariotアラパゴ遺構ボス),
Shielded Chariot(ナイズル島ヘッド
ホーミングミサイル自身中心範囲瀕死ダメージ
ヘイトリセット
貫通Long-Bowed Chariotバフラウ遺構ボス),
Long-Gunned Chariot(ナイズル島ヘッド
ブレインジャック*2遠隔単体魅了スリップダメージつき)貫通Long-Armed Chariot銀海遺構ボス),
Long-Horned Chariot(ナイズル島ヘッド
※名称欄が灰色の技は特定のNMのみが使用する。
特殊技範囲攻撃かつステータス異常が追加されるものが多い。攻略においてはそれぞれの追加効果を把握しておくことが要となる。また、サルベージのボスやナイズル島アサルトヘッド等の一部個体は固有の特殊技を持っている。

外観

一部のボス格NMは独自のグラフィックを持ち、
  • 上下に2対の可動式シールドを備えたアーマード・タイプ
  • 4つの円盤型ビーム兵器を備えたバトルクラッド・タイプ
  • 高い砲塔を備えたロングボウ・タイプ
  • シールド付きの可動腕を備えたロングアーム・タイプ
    の4種が確認されている。

見た目は前後対称に近く初見では不意打ちに戸惑いやすいが、目のような砲門が4門のほうが前で、2門のほうが後ろである。

由来

チャリオットとは古代エジプトやメソポタミア文明、中国で使用された戦闘用の馬車のことである。戦車とも呼ばれるが所謂、戦車(Tank)ではない。

御者と戦闘要員1~2名が搭乗した屋根のない簡単な構造の馬車に、馬2頭ないし4頭をつなぎ、走行しながら弓や槍などで攻撃する。
高速で移動しながらの弓矢やポールアームでの攻撃は歩兵による白兵戦主体の古代では十分な脅威であったが、車輪が未発達だったこともあって方向転換が難しく、広い平原以外では威力を発揮しにくい。
地形に制約される、御者が戦力にならないなど、騎兵に比べて機動性、戦力構成比に劣る。
そのため鐙(あぶみ)や鞍の開発などで騎馬戦術が発達し、騎兵が戦場に登場すると共に消えていった。

関連項目

アルカイック類】【アサルト】【サルベージ】【Archaic Gear】【Archaic Rampart】【Archaic Chariot
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
空蝉回避してもノックバックが発生する場合あり。
*2
通常特殊技ではなく、特定モード時にアビリティのように一定の間隔で使用してくる。この間、戦車リゲイン状態に入っているようだ。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。