レイディアントブレス(れいでぃあんとぶれす/Radiant Breath)
  1. ワイバーンが使用する特殊技の一つ。
  2. 青魔法の一つ。

ワイバーン特殊技

前方範囲に残存HPに比例した光属性ダメージを与え、同時に静寂スロウを与える(ダメージキャップ700、一部NMのものは800)。

大ダメージ静寂スロウと、盾役にとって嫌な要素が存分に詰め込まれた、恐らく最も食らいたくないWSの一つといえる。
スロウについては放置しておくと厄介であるが、幸いランクは高くないようでヘイストをかけていれば防げる。事前にかけておけば手間が省けるかもしれない。

ナ盾の場合はHPを大きく減らされる上に自己ケアルを行うこともできず、外部からのケアルタゲが外れれば眼も当てることができなくなり、かたや忍盾でも空蝉の術が使えなくなるためにその後の一撃一撃が死への階段となる。
その上ワイバーンの向きによってはこのブレス後衛が被弾してしまうこともあり、この場合は上記の例よりもさらに危険な状況であることは想像に難くない。
構えから発動までに若干のディレイがあり(爆弾投げ程度)、スタンならログが表示されてから詠唱しても7割方間に合う。
ワイバーン族との対峙が想定される場合、やまびこ薬の携帯は怠らぬようにしたいところだ。

直訳すれば「輝く息」だが、ドラゴンクエストの「かがやくいき」のように氷のブレスではない。Radiantには「熱を出す」という意味もあるが、「光属性」という点からすると「輝く息」と訳した方が自然だと思われる。

なお、実装当初はこの技は「プラズブレス」という名前だったが、→2003年5月27日のバージョンアップで現在の名称に変更されている。

青魔法

「R.ブレス」と短縮表記がなされている。
割とカッコイイ名称だっただけに、味気無くなってしまい残念である。
Lv54 BP4 MP116 詠唱時間5.25秒 再詠唱時間33.75秒
系統:魔法-ブレス 属性: 追加特性:なし
対象に向かって扇範囲の敵に光属性ダメージ追加効果:静寂スロウ

ステータスボーナス:CHR+1 HP+5

範囲内の敵に光属性ブレスダメージを与える。
大ダメージは(現LV÷75×100)+(現HP÷5)
スロウ効果深度は20%とC.ディスチャージと同等で静寂も付加される。スロウ静寂効果時間はともに固定で90秒。

ヘカトンウェーブとの兄弟青魔法で、消費MPから詠唱時間再詠唱時間まで同じである。威力、追加効果では若干こちらに軍配が上がるからか、BPは1多く設定されている。貴重な属性ダメージソースであり追加効果も魅力的ではあるが、やはり消費MPがキツくて習得レベルで毎戦使えるようなものではない。

本家ワイバーンのこの技のダメージキャップは800だが、青魔法ブレスは詠唱者の最大HPに依存する。故に敵青魔道士の使うブレスは凶悪の一言である。かつては、ビシージでは桁違いのダメージが並び、五蛇将ですら即死してしまうことがあった。時期は不明だが現在は修正された模様。

アビセア実装後、アビセアエリアNM戦において、該当する曜日では黄色弱点を付ける魔法の一つである事が判明し、セットされる事も多くなってきている。

2006年7月25日のバージョンアップ魔法命中率が調整された。
レベル上げでは使用される機会がまずないので報告例が殆ど無く、具体的にどのように変化したかなどは今や知る術は無い。

その追加効果範囲攻撃である事から、バリスタでは非常に効果の高い魔法である。

関連項目

ワイバーン】【ブレス】【魔法系青魔法】【ブレス系青魔法
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。