風読みのイブキ(かぜよみのいぶき/AttentiveIbuki)
獣使いよびだすことのできるペットの一つ。2013年7月9日のバージョンアップで追加された。

バード類トゥルフェイア族。いわゆる汁ペットである。
風知草を使うことでレベル99からよびだすことができ、120分間ペットにできる。風知草HQ品である「春の風知草」では急襲のジバゴをレベル99からよびだすことができる*1
通常モンスタートゥルフェイアと比較してやや小型である。

風読みのイブキ

性能


 命中攻撃回避防御
IL119869(786)709727682
IL117828681698653

表中の( )内はバージョンアップ前の値である。
トゥルフェイア族の特性として突弱点斬属性-50%があるようだ。大体の敵が斬属性であるため打たれ強い*2。しかし特殊技の威力が低く必要チャージも多いため攻撃面は貧弱である。

特殊技

/bstpet技名Charge効果
1モルトプルメイジ1ペット攻撃対象に向かって扇範囲の敵に風属性ダメージ追加効果:ディスペルTP:攻撃範囲修正
2スワープフレンジー2ペット攻撃対象に向かって扇範囲の敵に物理攻撃
追加効果:防御力ダウン(25%)、魔法防御力ダウン(25%)。TP:追加効果継続時間修正(TP0で60秒~90秒のランダム)。連携属性:核熱
3ペンタペック3物理攻撃追加効果:アムネジアTP:追加効果継続時間修正連携属性:/湾曲

ペット単体の火力はいまひとつだがスワープフレンジー片手斧WSであるプライマルレンドクラウドスプリッタとの相性がすこぶる良い。
追加効果WSの威力を底上げし、さらにプライマルレンド重力クラウドスプリッタで光連携につなげることができる。
昨今のMB戦略との相性もいいため可能性を秘めたペットなのかもしれない。

ペンタペックプライマルレンドで闇連携スワープフレンジークラウドスプリッタモルトプルメイジで光連携+MBアンリーシュを使えばペンタペックペンタペック(光)→モルトプルメイジ(MB)も可能である*3

歴史

風知草素材となるものに赤麻アプカルモドキが含まれているが、この2つは入手が難しく、風知草自体入手困難になっていた。特にアプカルモドキは必要釣りスキルが高く、他に使い道も無いことから流通しておらず、ほとんどの獣使いにとっては無縁な汁ペットになってしまっていた。

2014年1月21日のバージョンアップでこれらの素材の入手難度が緩和され、それまでに比べて作成し易くなっている。過去にも忠義のファルコア博打汁や、遊弋のトロイ極光汁など、素材の入手難度に関して様々な経緯があった。

2014年10月7日のバージョンアップで、「よびだす」で呼び出したペットがレベル100以上のときの、物理命中、遠距離物理命中魔法命中が引き上げられた。

2015年2月19日のバージョンアップで、スワープフレンジーペンタペック連携属性が追加され、モルトプルメイジマジックバーストが可能になった。

名称について

Attentiveは、「注意深い・気配りの行き届いた・丁寧な」といった意味。

関連項目

よびだす】【汁ペット】【風知草
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
HQ2014年6月17日のバージョンアップで追加された。
*2
ペットダメージカットキャップは87%なので、獣使いジョブ特性スタウトサーヴァント(-9%)と-28%のカット装備を加えれば到達可能。
*3
使う場面はまず無いだろうが・・・。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。