Ig-Alima(いっぐ・ありま)
バルクルム砂丘に出現するデーモン類ガルー族NM
ヴォイドウォーカーの一体。

Ig-Alima
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

出現条件

六芒星の白色のジェイドVIヴォイドストーンを所持したPCが(F-8)テンキー3、(K-7)テンキー9、(K-8)テンキー5にあるPlanar Rift調べると出現する。

クルオワープアウトポストともに(F-8)が最も近い。
すでに他アライアンスがいることがわかっていればアビセア-ミザレオ入り口から残りの二箇所に向かってもいい。

特徴

屈強な筋肉質の体を持つ巨大な悪魔。今回が初登場のオリジナル種族で、実装前の仮称は「グレーターデーモン」であった。その容貌からピザデブ、ピザデーモンピザなどと呼ばれることがある。

以下の特殊技を使用する。
名称効果範囲効果備考
ディルビアルウェーク前方範囲水属性魔法ダメージ防御力ダウン魔法防御力ダウン
クルヌギコラプス自身中心範囲土属性魔法ダメージ命中率ダウン魔法命中率ダウン追加効果猛者の霊薬験者の霊薬で無効化可能
シーリングハリタス自身中心範囲火属性魔法ダメージバーン
ディベストゲイル自身中心範囲風属性魔法ダメージ装備変更不可
パーディションボルト前方範囲雷属性魔法ダメージ沈黙アムネジア沈黙は治療不可
クリップリングライム前方範囲氷属性魔法ダメージ+全ステータスダウン追加効果勇者の薬上書き
オブリビオンマント自身中心範囲魔法ダメージ衰弱死の宣告衰弱は約1分
死の宣告は10カウント(敵のHPが減ると5カウント)

通常攻撃特殊技扱いの範囲攻撃になっており、単体(3連撃)、前方範囲(追加効果:スタン)、自身中心範囲(追加効果:バインド)の3パターンが存在する。そして攻撃力が極めて高く設定されており、「レベル120、攻撃力1,059」というバケモノであることが明らかにされている。*1

特殊技を2連続で使用する。いずれの技も強力だが、中でも追加効果死の宣告を持つオブリビオンマントは可能な限りスタンしておきたい。
ディベストゲイルもかつては脱衣装備変更不可の凶悪な技であったが、後に脱衣効果は削除されている。

使用魔法ブレイズスパイクアイススパイクショックスパイクドレッドスパイク
ディスペルは効きにくいため、魔法のフィナーレなど光属性の解除手段を用意しておきたい。

すべての攻撃侠者の薬で無効化できるため、定期的に弱点を突いてテンポラリアイテム補充しながらのラッシュが非常に有効である。
逆に弱点がなかなか突けない場合、押し負ける可能性が高い。

実装当初は特殊技使用中・魔法詠唱中に弱点を突いても大弱点にならなかったが、後のバージョンアップで修正されている。

戦利品

ボレアリスオジエサーコートホアフロストソードダンピルソードロスサイズリフトドロスリフトシンダーヘヴィメタル
ホワイトフェイズアラインメントの値によっては適合の明色ジェイド勇猛のアートマ霊子が手に入る。
更に討伐時に六芒星の白色のジェイドVIを所持しているPCは「イッグ・アリマ インヒューマー*2」の称号が得られる。

出典

イッグ・アリマ(イガリマ)はメソポタミア神話の戦いの男神ザババの持つ武器の一つで、「野牛の門」を意味する。*3
後にザババはニンギルス神(ニヌルタ)と同一視され、その息子がイッグ・アリマとされた。
神としてのイッグ・アリマはギルスの偉大なるガラ(悪魔)と呼ばれ、ニンギルスの神殿を守護していたという。

その外見は他のFFシリーズにおける、二足歩行タイプのベヒーモスにも似ている。

関連項目

ヴォイドウォッチ】【ヴォイドウォーカー】【VW作戦第103計画バルクルム砂丘
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。