スペクトラルジグ(すぺくとらるじぐ/Spectral Jig)
踊り子がレベル25で取得できるアビリティ。「ジグモード」内に含まれる。
効果時間180秒、再使用時間30秒。
透明になり、且つ音を消し敵に発見されにくくする。

自身をインビジスニーク状態にする。
ひとつのまとまった効果ではなく、片方だけ切ることができる。
踊り子AF足「ダンサートーシュー」を装備していると効果時間が30秒増加する。更にレリック装備エトワールタイツ」を併用すれば、合計で60秒増加させることも可能。効果時間メインもしくはサポとして選んでいる踊り子のレベルに影響し、レベルアップと共に効果時間が増えていく。
インビジスニークはそれぞれ別扱いだが、どちらも同じ効果時間になる。そのため、手動で無い限り必ず同時に切れる。長距離を移動する際は時間に注意するべし。

また、スニークの効果は上書き不可の為、スニークがかかった状態でスペクトラルジグを使った場合ミス判定となり、スニークはおろかインビジもかからない。つまり掛けなおしの際は一度スニークを手動で切る必要がある。
インビジ上書き不可であるが、インビジ効果は掛けなおしの際に自動で切れるため、切る必要はない。)

魔法でないので魔法探知の敵に絡まれず、MPも消費せず、忍術のように忍具も使用せず、サイレントオイルプリズムパウダーといった薬品も消費しない。さらに一瞬でふたつの知覚遮断を使えるという性能は、かなり便利であると言えるだろう。移動のみのクエストにおいて、スペクトラルジグを目的にサポ踊り子にするなどの、新たな可能性を生んだアビリティといえるだろう。

ただしアビリティ感知の敵には当然絡まれるので注意。

踊り開始と同時に双方の効果が発動するため、緊急時の利用にも向いている。(踊り終わるまで見た目ではインビジがかからないが、アイコンは即時発動する)

又当アビには若干量のヘイトが発生しA.フラリッシュと併用する事で挑発に近いヘイト量を確保する事が出来る。
A.フラリッシュスペクトラルジグリキャストが共に30秒の為、タゲを取るのを目的として同時に使われるケースもある。

実装から6年近くの間は効果時間が30~90秒とランダムであったが、2014年1月21日のバージョンアップで180秒固定となった。

本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。