エグセニミルたちの招待状(えぐせにみるたちのしょうたいじょう/Inv. from Excenmille and Co.)
バトルフィールドの一つ。2019年5月10日のバージョンアップで追加された。

だいじなものエグセニミルの招待状」を所持した状態でホルレーの岩峰Burning Circle調べることで突入できる。

突入するためにはパーティメンバーだいじなものを所持している必要があり、突入時にトリガーは失われる。突入時に全員がトリガーを所持しているかどうかのチェックは行われないので、パーティを組んで突入する場合は、突入条件を満たしているか事前に各人がBurning Circleを調べてチェックしたほうが良い。

レベル無制限、制限時間30分、制限人数6人。フェイス呼び出し可能。突入時に強化は切れる。経験値ロストあり。

ワールンの祠バルガの舞台にも同様の内容のバトルフィールドが存在するが、本項ではまとめて解説する*1

BFエリアトリガートリガー入手場所
エグセニミルたちの招待状ホルレーの岩峰エグセニミルの招待状南サンドリア(I-8)
ナジたちの招待状ワールンの祠ナジの招待状バストゥーク商業区(F-8)
クピピたちの招待状バルガの舞台クピピの招待状ウィンダス水の区(北F-9)

攻略

内部にはExcenmilleNajiKupipiが1体ずついる。これらを全て倒すことでクリアとなる。

名前ジョブSPアビリティ備考
Excenmilleナイトインビンシブル各種両手槍WS
Naji戦士マイティストライク各種片手剣WS、高カウンター持ち
Kupipi白魔道士女神の祝福ホーリーバニシュ系、属性バ系、各種片手棍WS

個人戦と比べて人数が増えるだけでなく、1体1体の力が大幅に増しており、ソロではかなりシビアな戦いとなる*2。後述するように人数が多いと報酬が割に合わなくなるので、数人+フェイスで攻略するのが良いかも知れない。

睡眠は有効(相応の魔命は必要)なので、寝かせて戦う戦法が有効。ブレイクは完全レジストされるため足止めには使えない。ただし、エグセニミル物理ダメージ無効、クピピには最初は強力なストンスキンがかかっていて0ダメージになる(このストンスキンディスペルで解除可能)。各個体とも強力なリゲインがあり、交戦直後からWSを叩き込まれることもあるので注意。

感知範囲は広くないので、魔法等で先制攻撃をかけることはできる。離れて戦闘不能になれば蘇生しても襲ってこないので、ゾンビアタックエグセニミルを相手にするときだけ魔法フェイス構成に変えることもできる。

クピピ神威アークTTのようにこちらから間合いに入らない限りはその場所からは動かず、また直接敵対行動を取らなければ何もしてこない。構成にもよるが開幕ナジ単体寝かせからスタート*3、こちらに向かってくるエグセニミルを通路まで抜き敵の数を一体ずつ減らしていく、と言った戦術も取れる。

報酬

1体倒すごとにダイヤルキー#ANVを2個直接ドロップする。

個人戦では1体倒すと1個ドロップするので、ソロで1体でも倒せるなら団体戦の方がお得になる。逆にフルメンバー(6人)で挑むと、殲滅しても個人戦ソロと同程度の報酬しか得られない。

関連項目

『SHINING BLESS』スペシャルライブ】【エグセニミルの招待状】【ナジの招待状】【クピピの招待状
*1
場所によって個々の能力は変わらないようだが、NPCの並び順が異なる(「○○たちの招待状」の○○のNPCが中央に配置される)ため、厳密に同じわけではない。とはいえ、基本的な戦術は共通で問題ない。
*2
不可能というわけではなく、と言ったジョブによるソロ+フェイスでのクリア報告もある。
*3
エグセニミルレジストスリープ持ち、クピピブリンクを展開していることが多く確実性に欠ける。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。