Lhe Lhangavo(れい・らんがう゛ぉ)
  1. NPCの一人。
  2. フェイスの一つ。

1.項 登場人物

レイ・ランガヴォ
神聖アドゥリン都市同盟NPCの一人。種族ミスラフェイスタイプミスラF4A(スー)。
十二名家の1つ、カリエイ家に関係する人物で、神聖アドゥリン都市同盟では開拓・農水を担当するパイオニア・ワークスの最高責任者であるパイオニア・マイスター(PIO.マイスター)という役職についている。カリエイ家の屋敷は西アドゥリン(D-8)(PIO.ワークスのすぐ隣)に建っている。

ウルブカ大陸の開拓推進には賛成の立場を取っている。PIO.マイスターになる前はパートナーのシュラ・キーフィッド(Shla Kheefid)と一緒に森を探検していたが、彼女が森で行方不明になってからは、いつか森の奥にあるものを確かめるという決意の元に開拓を行っている。この詳細はレイヴコンビネーション取得クエスト深淵の森」で明らかになる。

アドゥリン開通後最初に訪れるパイオニア・ワークス最高責任者ということもあり、冒険者とはアドゥリンミッションなどで関わることになる。

隻眼のグラフィックからの想像通り、性格は典型的な姐御肌。フェイスタイプといい、その物腰や言動といい、どこぞの猫社長を連想した人も多いのではなかろうか。ただし猫社長のような理不尽さ・時折見せる可愛らしさとは異なり、一本筋の通った力強い快活なタイプと言える。
また、始祖の特徴から察するに猫社長とは遠縁という可能性がある。
さっぱりとした気風で竹を割ったような性格。義理人情には篤く、親分肌な面を見せる。

→アドゥリンの魔境特設サイトより

発言録

Lhe Lhangavo : ひと睨みで
 人を倒すなんて芸当、できるわけないだろ。
 アイズオンミーかってーの。

2.項 フェイス

いずれかのフェイス使用許可証を所持した上で、「盟-レイ」を許可証に対応するフェイス担当NPCに渡すことで、フェイスレイ・ランガヴォ」を習得できる。

特徴

ジョブモンク
戦闘タイプ近接物理
武器格闘
WSバックハンドブロー乱撃双竜脚夢想阿修羅拳
アビリティ回避無想無念インピタス挑発
魔法
その他カウンター蹴撃ダブルアタック

インピタスを使用する初のフェイスタゲを取ると回避を使用し、物理カットのあるモンスターに対しては無想無念を使用する。

調整・変更

特殊台詞

関連項目

神聖アドゥリン都市同盟】【ワークス】【マイスター】【十二名家】【フェイス
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。