双竜脚(そうりゅうきゃく/Dragon Kick)
格闘WSの一つ。スキル225で習得するSPWS
2回攻撃TP:ダメージ修正連携属性:分解

連携属性分解
TP100020003000Hit修正項目
2.003.8757.00×2STR50% VIT50%
TODO2019.10.10以降の性能の反映(暫定的に変更前の数値を記載する)

基本的にメインジョブモンクもしくはからくり士の時のみ使用できるが、ヘパテゾバグナウ(+1)を装備すればでも使用可能*1

連携を可能とするレベル2属性WSの一つ。
モンクであればとして使用する事が多い。

エフェクトは一撃目で蹴り上げた岩盤もろとも二撃目の蹴りで敵を砕くというもの。各種族により蹴り方が大きく違うのも特徴的である。特にミスラは一撃目と二撃目で回転方向が逆であり、ミスラの身体能力の高さが窺える。

TP1000で撃った場合は、初段倍率が高く攻撃力補正も高い空鳴拳に席を譲ることも多かった。TP3000での伸びはこちらの方が良かったが、2014.6.17に双方のTPボーナスが変更され、更に2019.10.10に初段のみのボーナスが全体に均されたため、どうなっているかは要確認。

からくり士オートマトンインヒビターを装着すれば双竜脚からマジックモーターへの一人連携を作れる。また、マジックモーター発動後に双竜脚を出しても連携を作る事が可能。これらはEVWS夢想阿修羅拳ミシックWS連環六合圏を習得するためのポイント稼ぎに都合がよい。

歴史

2007年8月28日のバージョンアップTP3000(=300%)でのダメージ倍率が3.00→3.50に修正された。
これにより、TP3000できっちりとステータスブーストを行った場合不意打ちに頼らずとも夢想阿修羅拳を上回る威力を発揮できるようになった。
また、猫足立ちの効果中であれば蹴撃攻撃力アップ効果のある両足装備の効果も上乗せされ、TP1000(=100%)でもかなりの高威力を期待できるようになった。

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が変更されている。それまでは以下のような性能だった。修正項目の数値は変わっていないが、対象のステータスが変更されている。
TP100020003000Hit修正項目
2.002.503.50×2STR50% VIT50%

2017年8月3日のバージョンアップではヘパテゾバグナウ(+1)が追加され、条件付きではあるがモンクからくり士以外にも開放された。

元々ヘルプテキストは以下のようになっていたが、実際には2回攻撃だった。2017年9月11日のバージョンアップではヘルプテキストが修正され、この齟齬は解消されている。
TP:ダメージ修正

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加された。

2019年10月10日のバージョンアップで、従来初段のみに有効だったいくつかのボーナスが、全段に適用されるようになった。それにともない、ダメージ補正の効果値が全段に均した値に調整された。それまでは以下のような性能だった。
TP100020003000Hit修正項目
2.003.8757.00×2STR50% VIT50%

関連項目

格闘
*1
もっとも、格闘スキルがないので使う機会はほぼないだろうが。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。