ワークス(わーくす/Coalitions)
神聖アドゥリン都市同盟に存在する国営企業。
同盟主ユグナス・S・アドゥリンウルブカ開拓宣言に端を発して作られており、まだ作られてから3年という歴史の浅い組織である。

神聖アドゥリン都市同盟には6つのワークスが存在し、各ワークスは国民の暮らしを支える国営企業として、豊かな生活には欠かせない、あらゆる役目を果たしている。

最高責任者はマイスターと呼ばれ、六大臣を担当していないアドゥリン十二名家がそれぞれ担当している。なお、各ワークスに所属するNPCが全てそのマイスターの家系に所属しているわけではなく、例えばパイオニア・ワークス所属のルート(Ruth)の当主は前述のユグナスアドゥリン家)である。

英名のはCoalitionsは「(特に一時的な)連合、連携」という意味。

ワークス一覧

ワークスマイスター担当その他業務・詳細略称
スカウト・ワークスマルグレート
(Margret)
調査・研究諜報活動SCT
パイオニア・ワークスレイ・ランガヴォ
(Lhe Lhangavo)
開拓・農水開拓斡旋PIO
ピースキーパー・ワークスグラッツィグ
(Gratzigg)
警備・防衛PCK
マッマーズ・ワークスフラヴィリア
(Flaviria)
娯楽・諜報MUM
クーリエ・ワークスレジナルド
(Reginald)
運輸・検閲荷物の宅配COU
インベンター・ワークスアムチュチュ
(Amchuchu)
産業・技術ウェイポイントの調整・機能追加INV

歴史

開発当初はワークスにはギルドという仮称が与えられていた(各ワークスは情報ギルド/開拓ギルド/治安ギルド/娯楽ギルド/運搬ギルド/工房ギルドと呼ばれていた)。開発過程で名称は変わったが、ワークスの最高責任者がマイスターと呼ばれているあたりにその痕跡が見受けられる*1

発表時点では、各ギルドから発行されるクエストクリアすることでギルドランクが上がり、ランクが上がると開拓に関する様々な恩恵が受けられるというプランが示されていたほか、ランクによって街中の風景(建物のグレードなど)がリアルタイムに変化するような発表が為されていた。*2

関連項目

ワークスコール】【神聖アドゥリン都市同盟】【十二名家】【Ygnas S Adoulin

外部リンク

→ワークスに関する報告書 (2013/03/07)公式サイト
*1
マイスターは元々はドイツの徒弟制度における親方のことで、中世のギルドとも縁の深い言葉である。
*2
実際はデータとして幾つかのランクを持っており、バージョンアップのタイミングで開放(変化)が発生するというサービスになっている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。