ナラカ(ならか/Naraka)
モンスター分類のひとつ。アンデッド類ナラカ族
アイテムハハヴァの鎧殻」のテキストから種族名が明らかになった。

ナラカ族(Uptala型) ナラカ族(Kalasutrax型)

巨大な体躯の鎧武者のような風貌をしている。
兜と鎧(個体により形状や色が異なる)をまとい、4本の腕にそれぞれ大きな刀剣を持っている。

特性


アンデッド類の例に漏れず氷耐性が高く、闇耐性は特に高い。火及び光耐性は比較的低めだが、相対的弱点の域に留まる。
NMは基本的に見破りだが、通常配置の個体は見破らない。

特殊技

技名称範囲効果空蝉備考
夜叉之型自身弱体効果全消去-
夜叉之太刀・天維前方範囲物理ダメージ攻撃力ダウン魔法攻撃力ダウン消去夜叉之型中使用
夜叉之太刀・地獄前方範囲物理ダメージ防御力ダウン魔法防御力ダウン消去
夜叉之太刀・虚空自己中心範囲物理ダメージ+7種ステータスダウンステータス半減)消去
羅刹之型自己中心範囲ディスペル×3貫通
羅刹之断・枉曲自身中心範囲魔法ダメージノックバック静寂バインドアムネジア消去羅刹之型中使用
羅刹之断・空華前方範囲魔法ダメージノックバック麻痺呪い(HP/MPmax-50%)消去
羅刹之断・黒牙自己中心範囲魔法ダメージアイテム使用不可衰弱消去
鬼神技・天敬前方範囲魔法ダメージ麻痺呪い(治療不可)、アイテム使用不可消去呪い中は回復無効
Uptala固有技
鬼神技・閻魔自己中心範囲魔法ダメージ死の宣告(5カウント)消去Kalasutrax型固有技

ナラカ族一覧

NMとして出現することが多いが、ラ・カザナル宮内郭醴泉島には通常配置されている。

名称生息エリア備考
Hahava龍王ランペールの墓ヴォイドウォーカー
Uptalaヴェ・ルガノン宮殿ヴォイドウォーカー
Tapanaウォークオブエコーズ第11ウォークボス
Kalasutraxカルゴナルゴ城砦〔S〕ヴォイドウォーカー
Soaring Narakaアブダルスの模型-レギオン風の間天衡の間
Paramount Naraka天衡の間
Shambling Narakaラ・カザナル宮外郭〔U〕スカーム
Disheveled Narakaラ・カザナル宮内郭通常配置
Perfervid Naraka醴泉島夜間のみ(20:00~03:59)
Ascended NarakaPerfervid Narakaが倒された際にランダムPOP
Vinipataギアスフェット

名称について

ナラカはインド神話の悪鬼。
魔神ヒラニヤークシャと大地の女神ブーミの間に生まれた。
インドラ神ヴァルナ神の宝物を奪うなどの悪行を行ったことでクリシュナ(ヴィシュヌ神)に殺された。

また、ナラカはサンスクリット語で「地獄」そのものを意味する言葉でもあり、日本ではこれが転写・音写されて「奈落」と表される。
FF11においてはナラカ族の個体名は全てサンスクリット語で「地獄」を表す言葉であるため、こちらが直接の由来ではないかと思われる。
ちなみに、アラパゴ暗礁域には「Naraka Bat」と言う名称のコウモリ族モンスターが存在している。

関連項目

アンデッド
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。