Vinipata(う゛ぃにぱた)
醴泉島に出現するナラカ族(赤)NM
2015年12月10日のバージョンアップで追加された。

出現条件

ギアスフェットの条件を満たした上で、醴泉島に点在する???調べることにより出現する。

グリスリートリンケットヴィニパタの刃」の入手に必要となるのは、ヒヒイロカネ骨くず×10・ヴォイドクリスタル×3・グレーフィッシュ×3。

特徴

沸かした時点で本体に加え、ナラカ族の護衛(Vinipata's Naraka)が2体出現する。物理攻撃編重であり、魔法は用いない。

夜叉之型、および羅刹之型の使用に応じて使用技の異なるモード同士を行き来し、相対的には夜叉モードで魔法に弱く、羅刹モードで物理に弱くなる。
なおPOP時点では羅刹之型モードとなっており、魔法削りたい場合はまず弱体効果を3種以上与えて夜叉之型を誘発させる必要がある。

明鏡止水アストラルフロウを使用する。使用するタイミングは不確定だがHP残量の線が濃厚。瀕死状態では少なくとも明鏡止水の活用制限がなくなり、際限なく用いるようになる。

一部のWS範囲が非常に広く、魔法射程距離ギリギリでも届く上、時間が経つと通常攻撃及びWSダメージが増加するため、盾役でも一撃死の可能性がでてくる。WS中に大ダメージで白弱点が出てダメージ増加はリセットされるようだ。他、攻撃力への依存度は高いため、攻撃力自体を低下させる手段(例:バイオ)によって事故による全滅のリスクをいくらか低下させることはできる。

本体HPは8名で120万程度
護衛のHPは何度も沸くせいか多くはなく10~15万程度。耐性はつくが光睡眠で寝る。一部の護衛はヘイト挙動が特殊で本体夜叉之型を使用時に乱れて盾役から離脱して向かってくる。

戦利品

名称について

仏教では迷いあるものが輪廻する世界として、天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道の六道があるとされるが、ヴィニパタ(vinipata)はパーリ語において、そのうち「修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道」の4つの悪道を指す。

関連項目

ギアスフェット】【ヴィニパタの刃
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。