Uptala(うぷたら)
Uptala
ヴェ・ルガノン宮殿に出現するナラカ族NM
ヴォイドウォーカーの一体。

出現条件

六芒星の灰白色のジェイドIIIヴォイドストーンを所持したPCマップ1枚目(D-5)(M-8)(G-13)にあるPlanar Rift調べると出現する。

トゥー・リアの入口からはル・オンの庭(G-10)からヴェ・ルガノン宮殿に入った先の(G-13)が近い。

次点はル・オンの庭(K-8)から入った先の(M-8)だが、黄色い扉の奥にあるので、一旦ル・オンの庭(I-9)からヴェ・ルガノン宮殿に入って黄色いモノリスを操作しておくと良いだろう。

(D-5)に向かう場合はル・オンの庭(F-6)から入るのが近い。このルートは青いモノリスを操作する必要はないが、ル・オンの庭で2回ワープをする必要があるのでやや遠い。

HPワープだと、#2(AAGK)からいくと近い。

特徴

青白い甲冑に身を包むナラカ族
お供としてスケルトン族のBisa(棍棒)、Trna(鎌)を従える。
エアロV、エアロガIV、エアロジャサンダーV、サンダガIV、サンダジャブライガスロウガサイレガスリプガパライガスタンアドルを詠唱する。
お供は鎌骨含めて魔法は詠唱しない。

攻撃力バグっているのかと思えるほど高く、通常攻撃を受けるとナイトが盾防御を発動させても数百ダメージ、それ以外のジョブは4桁にも及ぶダメージを受けることもある。

ただし使用する特殊技の大半が範囲指定であり、残る夜叉之太刀・虚空を常にスタンし続ければ一気に壊滅する危険性も少ない。
またHahavaとは異なり、夜叉之太刀発動中も物理ダメージが半減されないためダメージも通りやすい。
更に、お供のキープナイト一人で余裕のため、ジラートルートのStep3の中では撃破が容易な部類である。

特殊技

技名称範囲効果空蝉備考
夜叉之型自身弱体効果全消去-
夜叉之太刀・天維前方範囲物理ダメージ攻撃力ダウン魔法攻撃力ダウン消去夜叉之型中使用
夜叉之太刀・地獄前方範囲物理ダメージ防御力ダウン魔法防御力ダウン消去
夜叉之太刀・虚空自己中心範囲物理ダメージ+7種ステータスダウンステータス半減)
ヘイトリセット
消去
鬼神技・天敬前方範囲物理ダメージ麻痺呪い(HP回復不可)、アイテム使用不可残りHP30%程度から使用

鬼神技・天敬呪いサクリファイス(ハートオブソラス時)による移し替えが可能。

戦利品

叢雨丸備前長船兼光エースメイルアルブダグリップメタルポーチ魔法スクロール
アルブダグリップドロップ率は高めで、他は低めとなっている。中でも叢雨丸ドロップ率はきわめて低い。

ホワイトフェイズアラインメントの値によっては横溢のアートマ霊子が手に入る。
また討伐時に六芒星の灰白色のジェイドIIIを所持しているPCは「ウプタラ レプロベーター*1」の称号が得られる。

由来

サンスクリットの八寒地獄のひとつであるUtpalaのアナグラムではないかと思われる。
仏教においては八寒地獄、第六の地獄。嗢鉢羅(うばら)地獄。
あまりの寒さで全身が凍傷によりひび割れ、青い蓮のようにめくれ上がることから「青蓮地獄」とも呼ばれる。

関連項目

ヴォイドウォッチ】【ヴォイドウォーカー】【ナラカ族】【Hahava
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
Uptala Reprobator:ウプタラを排斥した者
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。