Lacovie(らこび)
アビセア-タロンギに出現するアダマンタス族フェロマンタスNM
2010年6月22日のバージョンアップで追加された。

Lacovie

出現条件

アビセア-タロンギ(F-5)の???を2つのだいじなもの咲き乱れたマンドラゴラの花欠けたサンドウォームの牙)を持った状態で調べると出現する。
第一段階第二段階第三段階第四段階第五段階
Gully Clionidから
上質な翼足入手
Halimedeから
萎れた翼足入手
Ophanimから
瞼付きのヘクトアイズの目入手
Chlorisから
咲き乱れたマンドラゴラの花入手
Lacovie
Gulch Limuleから
上質な鋏脚入手
Vetehinenから
萎れた鋏脚入手
-Beholderから
ヘクトアイズの赤眼入手
Caoineagから
禍々しい頭骨入手
Cannered Nozから
鎮められた頭骨入手
Treble Noctulesから
裂けたコウモリの翼入手
-Blood Batから
血のついた牙入手
Pachypodiumから
アルカリ腐葉土入手
Gancanaghから
酸性腐葉土入手
Hedetetから
肉片が付着したサソリの爪入手
-Canyon Scorpionから
猛毒サソリの針入手
--Chukwaから
すべすべなアダマンタスの甲羅入手
Canyon Eftから
エフトの卵入手
Abasから
動くエフトの卵入手
Alectryonから
脂の乗ったコカトリスの皮入手
Glavoidから
欠けたサンドウォームの牙入手
-Cluckatriceから
コカトリスの尾肉入手
Jaguarundiから
しびれる上髭入手
Tefenetから
ふさふさの上髭入手
Muscalietから
瑞々しいマンティコアのたてがみ入手
-Hieracosphinxから
強靭なたてがみ入手
--Adzeから
滲んだナットの翅入手
--Minhocaoから
湿ったサンドウォームの殻入手

特徴

角の付いたアダマンタスという独自のグラフィックを持っており、攻略本*1から亜種名が明らかになった。

アダマンタス族特殊技に加え、テストゥドトレマー土属性範囲ダメージ+スタン+ヘヴィ空蝉消去)という特殊技を使用する。ただしアクアブレスは使用しない。
また、トータスソングは歌だけではなく食事強化のどれかをランダムで3つ消去する。

土属性魔法ストーンV、クエイクブレイクスロウII)を使用する。
インビンシブルを複数回使用する。インビンシブル発動時にはターゲットされているPCヘイトが減少する。
またインビンシブル中は魔法が範囲化する。範囲は広くないので、タゲを取っている人からは距離を取った方が良い。

グラビデバインドのような足止め魔法土属性スロウエレジー、及びスタンレジストする。パライズブラインは有効。

以下は実装当初の内容である。

テストゥドトレマーダメージが凶悪で、シェルバストンがない場合は1500以上のダメージを被ることもある。
またアースブレスダメージキャップが高く、終盤になるまで1000を越えるダメージを受けるため盾役HPは常に高く保ちたい。

ただし、攻撃の大半が土属性に固定されていることからバストンカロル耐土をかなり上げておくと被害を大きく減らす事が可能。
しかしながらトータスソングで四六時中強化を消されるため、後衛は何度もかけ直しに向かう必要があり、その際範囲攻撃に巻き込まれ易いため事故には要注意。

戦利品

ヒーローガレア雑賀鉢巻ゴウドベルト金行の宝石金行の原石
また、要塞のアートマを得られる可能性がある。
ゴウドベルトドロップ率は約50%程度。

また、称号「ラコビキャプサイザー」(Lacovie Capsizer:ラコビを転覆させたもの)を得られる。

出典

フランス東部に伝わる巨大な海の怪物*2。その背中は砂に覆われ、まるで砂でできた島のように見えるという。漁師が島と思い、上陸して火を起こしたところ、目を覚まして海中に潜ったという。このあたりの伝承はAspidocheloneとも通じるところがある。日本にも赤ゑいの魚(あかえいのうお)という伝承が存在する。

関連項目

アダマンタス族】【アビセア
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。