Adze(あーず)
アビセア-タロンギに出現するナット族NM
2010年6月22日のバージョンアップで追加された。

Adze

出現条件

アビセア-タロンギ(G-5)付近に時間ポップする。

特徴

攻撃追加効果に前に使用したTP技に応じた状態異常が付加される。

名称追加効果
インシピッドニップ暗闇
パンデミックニップ悪疫静寂
ボンビレーションスロウ麻痺
シミサインディスチャージ石化アムネジア
エメティックディスチャージ死の宣告

特にエメティックディスチャージ後の死の宣告が非常に危険なので、常に空蝉回避しつつ戦いたいところ。またもし食らってしまったときの対策として盾役聖水を複数個持参したい。
ブーストをした回避盾であれば攻撃を避けるのは容易だが、トリプルアタックの頻度が高く分身が剥がれやすく油断はできない。

ナット族特殊技には厄介なものが多数あるため、近接攻撃を行う人が多いとかなりの強敵となる。
そのため近寄る人を厳選し、残りは遠隔攻撃魔法で攻めると比較的楽に対処可能。
またクァール族の密集地が近くにあるため、そこの雑魚でTPを貯めてNMWSを撃つ方法も有効*1

戦利品

災禍のアートマインパルスベルトエストクルカラーレアドロップ)。

また、釣った人はだいじなもの滲んだナットの翅」が得られる場合がある。
エストクルカラーは青弱点を突かないとなかなかドロップしない。

メイジャンの試練

短剣No.1099、両手斧No.1361において、当NMを30体討伐する必要がある。

出典

Adzeは西アフリカのエウェ人に伝わる吸血*2

普段は蛍の姿をしているが、獲物の上で人間の姿に変わり、とり憑く力がある。また蛍の姿の時も、ドアをすり抜けて人の血を吸い、病気にして死に至らしめるという。

関連項目

ナット族】【アビセア】【メイジャンの試練
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
ナット族で貯めようとするとボンビレーションであっさりTPを消されるので非推奨。
*2
→Adze (folklore)(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。