Cannered Noz(かなーの?)
アビセア-タロンギに出現するカヒライス族NM
2010年6月22日のバージョンアップで追加された。

Cannered Noz

出現条件

アビセア-タロンギ(F-6)の???に「禍々しい頭骨」をトレードするとポップする。

特徴

弱体ガ系氷属性の高位精霊魔法、およびデスを詠唱する。
サイレスが効かないため、危険なものはスタンで止めるしかない。
また、コープスブレスブレスダメージ+暗闇)という特殊技を使用する。

およそ5回~10回程倒すまでは倒すたびに復活する。
復活するたびに使用する魔法強化され、3回目の復活で弱体ガ系スリプガII、パライガサイレガグラビガ)を、7回目の復活で最高位精霊ブリザドV、ブリザガIV、フリーズII)とデスを使用するようになる。

復活時の挙動は、コープスブレス魔法の順番で必ず使用してくる。
また復活する場所は倒された地点と同じなため、倒した時に出現した宝箱と被りNMターゲット出来ないことがある。
これはタゲを最後にとっていた人がその場から少し動くことで回避できる。

戦利品は最後に倒したときのみ落とすが、経験値クルオ宝箱は倒すたびに得られる。
復活回数はランダムだが、最後=これ以上復活しない個体は開幕コープスブレスを使用しないという特徴がある。

仕様上デスIL119のプレイヤーでも回避が難しく、復活⇒宝箱ターゲット出来ない⇒デスコンボで殺されるという理不尽な事態に陥ることがある。(コープスブレスを使用しない個体は高確率で最初にデスを唱えてくる。)
回避方法としては、
  1. 倒したらターゲットを全部解除した状態で、復活後の攻撃を待つ。
  2. 開幕コープスブレスを使用する個体は通常攻撃だけで倒す。
  3. コープスブレスを使用しない個体が初めの魔法を唱えた時点でこちらもターゲットが相手に飛ぶので、急いで抜刀してカウンターWSで沈める。(HP7000程度)
    何度か戦えば分かる事ではあるが、初めから知っていれば理不尽な敗北を減らすことが出来る。

戦利品

アルテミスの首飾り鎮められた頭骨

出典

フランスのブルターニュ地方におけるバンシー。名前は「夜に洗う女」という意味。普段は姿は見えないが、姿を現したときには年老いた農家の女の姿をしているという。

関連項目

カヒライス族】【アビセア
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。