/say(せい)
FF11内におけるチャット機能の一つ。意味は「(口に出して)言う」。

テキストコマンドは「/say ○○○(発信したいメッセージ)」または「/s ○○○(発信したいメッセージ)」。Ctrlキー+Sキーの同時押しでも可能。

/say(/s) 文章
→自分の周囲の狭い範囲にいる人に文章を送る。
チャットフィルター[Say]が有効な場合は、文章を送られても表示しない。

ログインしたての状態でのデフォルトチャットモード、sayに設定されている。ほかのモードに変更し、何らかの原因でログアウトした場合、戻ったらsay誤爆ということは多い。街中で「おいすー」「みす;」と一人連携している人がいたらまず間違いなくこの失敗。

到達距離

自分を中心とした一定距離の円形範囲に居るプレイヤー全員に聞こえるメッセージを発信するチャットモードである。範囲はやや狭めで、魔法の最大射程半径よりやや長い程度。

ジュノ下層を例に取ると、ガイドストーンのあたりでのsay発言は、モグハウス入り口では聞き取れるが競売所では聞き取れないくらいの距離。

使い道

主に近距離に居る複数または全てのプレイヤーに向けてメッセージを送る際に使われる。
例:「○○との戦闘を始めます、お気をつけを~」「××を売ってます。お一つどうですか?」「最後尾はどなたでしょうか?」

または特定のプレイヤーに対して、至近距離にいることを伝えつつメッセージを送りたい場合にも使われる。
例:「○○さん、久しぶり~」「到着しました。誘ってください~」

また、デフォルトの文字カラーだとNPCのセリフと同じ色で表示されるため、ネタ的に使用することも可能。
例:マウラセルビナ航路の機船にて「まもなく、アトルガン白門に入港します。」

補足

かつてサービス開始時には三国の街中などで、誰もが当たり前のように使っていたsayであったが、以前に比べるとみかける回数は減っている。これはリンクシェルの普及、街中でのsayによるログの消費を嫌う人が増えた、うかつに雑談を垂れ流していると2chに晒されるのではないかという警戒心や思いこみなどの理由が重なったものと思われる。

無論、ふと知り合いと出会った際、戦闘中に近くの人とのコミュニケーションを取りたい場合など、sayに適したシチュエーションもある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。