/macro(まくろ)
テキストコマンドの一つ。
マクロのブックもしくはパレット(セット)を変更する機能を持つ。
→2007.11.20のバージョンアップにて行われたマクロ機能拡張に伴い、同時に実装された。

ブックの変更

サブコマンドbookと番号を指定することにより変更できる。
/macro book 1

これを使わないで使用中のブックを変更しようとした場合、一度メニューから開かないと変えることができない。

パレット(セット)の変更

サブコマンドsetと番号を指定することにより変更できる。
ブックについてはその時点で使用しているブックになる。
/macro set 1

従前はCtrl(Alt)かL2(R2)と上下キーの組み合わせでパレットの変更が行えたが、このコマンドをマクロに仕込んでおけば、一発で任意のパレットが呼び出せるようになった。

注意点

二つのサブコマンドは同時に使えない。
たとえば、ブック3の9枚目のパレットを呼び出したい場合、
(誤)
/macro book 3 set 9

(正)
/macro book 3
/macro set 9

と、/macroを2回実行することが必要になる。
頻繁に使うマクロがある場合は、2行まとめてマクロに入れてしまうとよいだろう。

スムーズに切り替えが行えるのは便利だが、今自分が使っているのはどのブック(セット)なのか混乱しがちなのでご注意を。

関連項目

テキストコマンド】【マクロ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。