大地の守り(だいちのまもり/Earthen Ward)
召喚獣タイタン召喚中に使用できる契約の履行:験術の一つ。
範囲内のパーティメンバーストンスキンの効果。

習得Lv46、消費MP92。効果時間15~30分(召喚魔法スキルブーストによる修正有り)。

範囲内のパーティーメンバーにストンスキンLv×2+50ダメージカット)の効果を与える。
他のストンスキン系効果とは共存できない。上書き関係は【ストンスキン】を参照のこと。

召喚士の導入直後から安定した効力で活躍し続けている数少ない履行技。多用される防御系の履行技としては、真空の鎧と双璧を成す。
真空の鎧タゲ回しサブ盾を使う状況下で主に通常攻撃回避のため用いられるのに対し、大地の守りブリンク空蝉系の防御効果では防げないタイプの範囲攻撃を軽減するために使用される。
またレベル上げでは、空蝉の張替えミスを大幅に減少できることもあり忍盾に好まれる傾向がある。大地の守りにより被ダメが0ならば詠唱中断されないので、空蝉張替え中に攻撃を受けてもミスにならないのは大きい。

単に「大地」と言った場合、以前はこの「大地の守り」を無条件に指していたが、同じくタイタン履行に「大地の」という別の履行が追加されており、かつ特定状況下では大地の守り以上に重宝されるので誤解のないようにしたい。なお、両者の効果は共存可能である。

2005/8/2バージョンアップ後、何の発表も無く上書きが不可能となり多くの召喚士が嘆いたが、その後の2005/10/11バージョンアップにて不具合であることが発表され、上書き可能に修正された。

関連項目

召喚士】【タイタン】【契約の履行】【金剛身
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。