ファランクスII(ふぁらんくすつー/Phalanx II)
強化魔法の一つ。
赤魔道士メリットポイントジョブ別カテゴリ・グループ2に属する項目の一つである。

消費MP42 詠唱時間3秒 再詠唱時間10秒 効果時間2分
標的のパーティメンバーが受けるダメージを一定量軽減する。

能力値+1でファランクスII効果時間を30秒延長し、ダメージカット量を+3します。

早い話が他人にもかけられるファランクスデジョンデジョンIIの関係に等しい。
ファランクスとの重ね掛けは出来ず、カット量が同じか大きいほうに上書きされる。

ダメージカット量は以下の計算式で求められる。
スキル300以下)
  int(強化魔法スキル / 25)+ 4 + 段階補正
スキル300以上) ※5振りファランクスと同じ
  int((強化魔法スキル-300)/ 約28.6)+ 16 + 段階補正

スキル256275300329358386415443472500効果時間
1段階141516171819202122232分
2段階171819202122232425262分30秒
3段階202122232425262728293分
4段階232425262728293031323分30秒
5段階262728293031323334354分

ファランクスと同じダメージカット量を得るには、レベル75のスキル青字(256)で4段階目、スキル300以上では5段階目にする必要がある。

効果時間は、メリポ3段階目でファランクスと同じ3分、5段階目では4分となり、自身にかける場合はコンポージャーを併用すれば5段階目の効果時間を12分まで延長させられる。そのためソロ時でも自身にかけるファランクス上位魔法としての地位を得るようになった。
また、装備品による「強化魔法の効果時間延長」効果や、エストクルアーマー(レサジーアーマー)のコンビネーション効果によるコンポージャー性能アップ(他者にかける際に効果を発揮する)、DLグローブ+2(またはこれを更に打ち直したもの)のオーグメント効果*1なども併用すれば効果時間は大幅に伸びる。

ファランクスと同様に、手数の多い敵と対峙する肉盾に掛けると相当な効果を発揮する。一方で回避盾の場合は効果が薄い。

5段階振ってもダメージカット量はファランクスと同値であるため、「他者にも掛けられる事が最大のメリット」と言える。レベルキャップが75から80へ上昇した時にファランクスの恩恵が飛びぬけて高いナイト自身にファランクスが開放されたために、ファランクスIIに振る赤魔道士は激減した。
一方で、強化を1つ赤魔道士が担当することで敵の猛攻を受け止めるのに忙しい盾役の負担を軽くできることや、そもそもファランクスを持っていない戦盾モ盾への支援など、ファランクスIIにしかないメリットもいまだ存在している。
アルビオン・スカーム防具スヴレン装備実装以降、ナイト自身のファランクスの効果そのものを上昇させることが可能となってからは、ナイト盾への重要性はやや落ちている。

関連項目

強化魔法】【ファランクス】【メリットポイント
*1
強化1段階につき効果時間が+8秒延長される
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。