タイタン(たいたん/Titan)
  1. ワールドサーバーの一つ、Titanワールドのこと。
  2. の力を司る神獣クエスト土の試練」または「土の試練・改」をクリアタイタンと契約すると召喚できるようになる。

全ての契約の履行の中でも数少ない有益な技の一つ「大地の守り」が使える。それ以外はスロウバインド追加効果のある物理攻撃ストーン系の幻術で占められているが、幻術に関してはどれも使い勝手が悪い。だが他の召喚獣同様レベル70に達した召喚士なら、強力な攻撃特殊技マウンテンバスター」が使えるようになる。

その外見から「ふんどしおやじ」とも呼ばれる。
その巨体から攻撃力が高そうに見えるが、残念ながらこれも他の召喚獣同様同レベルの前衛通常攻撃以下しかない。

タイタン契約の履行一覧

名称LvMP対象効果時間履行分類属性TP修正修正項目
アースフューリー1MP敵範囲-幻術魔法×INT
究極履行(アストラルフロウ効果時間中のみ) 土属性範囲攻撃
ロックスロー110敵単体-幻術遠隔命中率修正STR AGI
1回攻撃追加効果:スロウ (連携属性切断)
ストーンII1024敵単体-幻術魔法ダメージ修正INT
土属性攻撃
ロックバスター2139敵単体-幻術遠隔ダメージ修正VIT
単発攻撃追加効果:バインド (連携属性振動)
メガリススロー3562敵単体-幻術遠隔命中率修正STR AGI
単発攻撃追加効果:スロウ (連携属性硬化)
大地の守り4692PT範囲900験術魔法--×
ストンスキン
ストーンIV60118敵単体-幻術魔法ダメージ修正INT
土属性攻撃
マウンテンバスター70164敵単体-幻術近接ダメージ修正VIT
単発攻撃追加効果:バインド(連携属性:重力/硬化)
ジオクラッシュ75+182敵単体-幻術魔法ダメージ修正INT
土属性攻撃追加効果:スタン
大地の鎧82156PT範囲60験術魔法--×
大ダメージ軽減
クラッグスロー99124敵単体-幻術遠隔命中率修正STR AGI
遠隔攻撃追加効果:スロウ(連携属性:重力/切断)

伝承上のタイタン

ヴァナ・ディールの伝承*1では昔クォン大陸の南方にて、森林を切り拓く人間から森を守ろうと戦ったタイタン族唯一の生き残りで、人間の少女に助けられ、彼女を守るため人間に抵抗せず処刑されたとされる心優しき巨人

出典

ギリシャ神話に登場する巨人族タイタンは英語読みで、ギリシャ語ではティターンと呼ぶ。大地の女神ガイアとその息子ウラヌスの間に生まれた3つの巨人族の一つで、多くの巨人族の中で最も高い知性を持つと言われる。大概の巨人族は原始的な格好で野蛮な性格の持ち主であるのに対し、彼らは青銅製の武具を身に着け、剣と盾を携えた重装歩兵の姿をしている。彼らの中で最も有名なのが主神クロノスで、妹(姉)のレアとの間にゼウスやポセイドンといったギリシャ神話を代表するオリンポスの神々をもうける。

ちなみに原子番号22の元素、チタンの名称はタイタンが由来となっている。

ファイナルファンタジーシリーズタイタン

初出はFFIII。地属性召喚獣として登場したが、FFVIではミドガルズオルム、FFVIIIではセクレト&ミノタウロスの兄弟「ブラザーズ」、FFIXではフェンリルFFXIIではハシュマリム……と、地属性召喚獣の地位をよく奪われている。ちなみにFFXでは地属性召喚獣そのものが登場しない。
使用技は「大地の怒り」でほぼ共通している。

関連項目

召喚士】【召喚獣】【眠れる神】【天体図
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。