眠れる神(ねむれるかみ/sleeping god)
属性を司る大いなるもののこと。

ひとまとめにして「眠れる神々」と称されることが多い。

狭義の眠れる神

いわゆる属性召喚獣イフリートラムウシヴァタイタンリヴァイアサンガルーダ)のことを指す。

各地のプロトクリスタルの中で眠りについており、戦闘に勝利することで、その力を契約やアイテムという形で手に入れることができる。
彼らは星座にもなっており、それぞれ神話をエピソードに持つ。

広義の眠れる神

広義には光と闇も含むが、闇の眠れる神クエスト仮面同盟」の中で話だけ出てきており(【闇の神】の項目参照)、光の眠れる神に至っては全く話が出てこない。

ただし、後述の手掛かりから、光の眠れる神アレキサンダーであることはほぼ間違いないと思われる。


ちなみに、既にオーディン覚醒状態にあり、そういった意味では『眠れる』神では無い。また、アレキサンダーゴルディオスを紐解くことで鉄巨人に宿らせることができるが、アレキサンダープロトクリスタルの所在や、ワラーラ寺院にある装置「ゴルディオス」との関係など不明な点が多い。

なお、カーバンクルプロマシアミッションで「眠れる神が目覚めれば霊獣との間に戦いが起きる」と予言しているが、オーディン霊獣との間に戦いが起きた様子は無い。このことからも、カーバンクルの言うところの(冒険者との間を仲介している)6属性眠れる神と、光闇の眠れる神はその位置づけが異なるのだと思われるが、このあたりの詳細は語られていない。

また、神々の間の両脇にある8柱の神像との関わりや、どのような経緯で神話と星座が生まれたのか、もしくはどのような経緯で神話の登場人物が神になったのかなど、まだまだ謎が多い存在である。

関連項目

神獣】【プロトクリスタル】【天体図】【オーディン
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。