バッファロー(ばっふぁろー/Buffalo)
モンスターの一種。ビースト類バッファロー族

バッファロー族
ウルガラン山脈に棲息する巨大な水牛。
数百年前、オークが食用に持ち込んだ家畜が逃げ出し、野生化したものと云われている。
原産地の寒冷な気候に適応しており、体温を逃がさない分厚い皮下脂肪と凍土をも穿つ巨大な角を有している。
凶暴だが、肉質は良好で臭みもなく美味。
→プロマシアの呪縛特設サイトより。

説明の通り、丸々と太った巨大な体躯と、大きくねじれた角、垂れ下がった長い耳を持つ。
プロマシアの呪縛で追加されたエリアウルガラン山脈に棲息する。

なお凶暴そうな顔とは裏腹に草食性で、とてつもない大食漢であることが判明している。
たった一日のうちに、バッファロー1頭が
食べる餌の量が、山のような乾草の他……
ライ麦2袋、サンドリアカロット40本、シモカブ30玉、
ラテーヌキャベツ30玉、ミリオンコーン20本、
バタリア菜20束、ポポトイモ1ダースパママ10房、
骨くず6片、妖精のリンゴ3個、以下略……
→公式:TOPICS:恭賀新年より

ただ、リアル世界のバッファローと呼ばれるアジアスイギュウやアメリカバイソンと比べると、蹄のない三本爪の脚、草食動物というにはあまりにも鋭利な歯並び等、これを「牛」と通称するのには結構無理があるかもしれない。
骨くずを食べているところを見ると、正確には草食性の強い雑食といったところだろうか。

特徴


その外見から想像できるように、膨大なHPと高い防御力を持つ。
生息地が生息地なだけに属性弱点だと思うかもしれないが、その裏をかいてか実際の弱点属性になっている。
有用な素材を落とすことから、遠方にも関わらず狩りに出向くプレイヤーは少なくない。

見た目が大きい割に何故かシステム上の近接攻撃可能な距離が短く、かなり接近しないと「近づかないと攻撃ができない」となってしまう。
特にだまし討ちをする際には、盾役バッファローにめり込むくらい密着してもらわなければ不発に終わってしまうので、アタッカーをやきもきさせる。

特殊技

名称範囲効果空蝉備考
スノート前方範囲ブレスダメージ / ノックバック貫通
ビッグホーン近接単体物理ダメージ1枚
ラビッドダンス自身回避率アップ-
ランパントナウ近接単体物理ダメージ+麻痺1枚
ロウイン自身中心範囲悪疫貫通ラーニング可能
マイティースノート前方範囲物理ダメージ / ノックバック貫通ENMウルガランの聖牛」Apis、アビセア-ウルガランAudumblaなどが使用。
キャトルパルト単体街の中に飛ばすブレイジングバッファロー(Bull)
ブルラッシュ単体ノックバックブレイジングバッファロー(Cow)

範囲悪疫効果のロウインが厄介。
TPMPがどんどん減っていくため、素早い治療を心がけたい。

モンストロス・プレッジ

種族ジョブ
バッファロー族ナイト

習得Lvモンスタースキル効果消費TP備考
1ビッグホーンダメージ補正150%。1000
10ラビッドダンス自身に回避アップの効果。500
20スノート対象に向かって扇範囲の敵に風属性ダメージ
ダメージ補正250%。追加効果:ノックバック
1000
30ランパントナウダメージ補正200%。追加効果:麻痺1500
40ロウイン自身の周囲の敵に悪疫の効果。1500
50マイティースノート風属性ダメージ追加効果:ノックバック1000

関連項目

モンスター】【ビースト】【子バッファロー】【ウルガランの聖牛】【ブリッツバッファロー】【ブレイジングバッファロー
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。