Ulmia(うるみあ)
  1. NPCの一人。プロマシアミッションの主要登場NPCの一人。
  2. フェイスの一つ。

1.項 登場人物

エルヴァーンの女性で、タブナジア地下壕の長老デスパシエールの孫娘。過去には聖歌隊に所属しており、もっとも美しく歌えると評されていた。

同じくプロマシアミッションの主要登場人物であるプリッシュとはその頃から知人であり、様々な出来事を通じて親友のような関係を築いている。プリッシュの発言に遠慮無く冷静にツッコミを入れたりもするのも仲がいい証拠だと言えるだろう。

戦闘エル♀の例に漏れず(物語上の台詞から冒険者が見ていない所で戦闘に参加してはいるような臭わせがあるが)、物腰は穏やかだが芯は強い(相方があらゆる意味で無敵モードであるが故に、ウルミア本人の性格が余計に引き立っているのかもしれない)。服装は地味ながらセンスと品の良さがうかがえる着こなしである。両手を腰の前で組み、首を少しかしげる姿は萌え度が高いと言われることも。
「ほら、この風……。
 ここには、想いを運ぶ風が吹くんです。」
「私はプリッシュを救いたい。
 けれど、それは悪しきことなのでしょうか?
 許されることではないのでしょうか?」

2.項 フェイス

2014年2月18日のバージョンアップで追加された。

以下の条件を満たした上で、ミザレオ海岸(I-11)の"Dilapidated Gate"を調べると習得できる。

なお、ミッションの進行状況によってはNPCが不在になる等の理由により、フェイスが習得できない場合がある。この場合は、ミッションを進行させることで習得が可能になる。

具体的には、クエスト日輪を担いて」でミザレオ海岸でのイベントを見てから、リヴェーヌ岩塊群サイトB01でのBF戦を終えるまでの間は習得ができない。

特徴

ジョブ吟遊詩人
戦闘タイプ支援
武器なし(弦楽器
アビリティピアニッシモ
魔法マーチマドリガルメヌエットバラード警戒のスケルツォプレリュード
その他命中攻防比に応じて平常時の歌の優先度が変わる。
ジョブ狩人の場合の優先度:プレリュード>メヌエット

平常時から弦楽器を小脇に抱えている固有グラフィック。勿論それを投げたりはしない。

パーティメンバーに不足している部分を補う」という吟遊詩人フェイスの基本ルーチンを持つ。

特徴

詠唱のタイミング

詠唱する呪歌バラードの詠唱条件)
1. 以下の要素を参照して判断する。

2. 参照したMP最大MPの何割なのかで分かれる。

参考情報

→スレッド: フェイスの使い勝手向上(2016/02/23 公式フォーラム
→スレッド: フェイスの使い勝手向上(2016/02/26 公式フォーラム

変遷

2015年5月14日のバージョンアップでは敵対心-の効果が引き上げられた。
2016年2月10日のバージョンアップではプロパティ「歌詠唱時間-」が追加された。

フェイス契約時の台詞追加

ジュノクエスト世界に在りて君は何を想うのか?クリア

特殊台詞

外部リンク

→「プロマシアの呪縛 重要人物」

関連項目

Prishe】【Despachiaire】【タブナジア】【タブナジア地下壕】【フェイス
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。