Yagudo High Priest(やぐーどはいぷりーすと/はいぷり)
  1. 現代のオズトロヤ城に出現するヤグード族NM
  2. 過去世界に出現するヤグード族モンスター

現代のYagudo High Priest

獣人ヤグード族の高司祭で、現人神ヅェー・シシュの側近の一人。NM

Yagudo High Priest

出現条件

ヤグード族の拠点であるオズトロヤ城の最深部に2体出現する。リポップは20分ほど。

特徴

白魔道士タイプでレベルは72~74。SPアビ女神の祝福」を使用する。

ヤグード教の司祭が女神の祝福(女神=アルタナ)を使っていいのか?と一部で疑問が挙がっていたが、現人神ヅェー・シシュが女性と判明したため、この矛盾も解消された。

ウィンダスミッションに数体登場するが、アジドマルジドに倒されたためか、現在は2名しか存在しない。

戦利品

偉大な白魔道士の証リレイズIIIリジェネIII、レイズIIケアルV、シェルラIV

レベルキャップが解放された今ではソロで倒すことも容易であるが、Lv60キャップ時代などはアライアンスを組まなければ倒せないほどの強さを誇る敵であり、周囲のリンクなどの要素も重なり狩るのは一筋縄では行かなかった。しかし当時はこの敵からしかレイズIIを入手することができず、多大な危険を犯してまで狩る必要があったのである。そして、狩るのに相当数の人員を調達する必要があったためその中でのアイテムの分配などで揉めるケースが後を絶たず、「レイズIIツアー」というイベントの悪評を広めていく結果となった。

過去世界Yagudo High Priest

過去世界ではメリファト山地〔S〕オズトロヤ城〔S〕ズヴァール城外郭〔S〕に相当数生息する。こちらはSPアビを使わず、インスニ見破りがなく、NMでもないなど、周辺の通常モンスターと同様の特性を持っている。

また現代より若干レベルが高めに設定されており、レイズIIドロップは確認されていない。妖蟲のフラスコをほぼ100%の高確率でドロップすることで知られており、メイジャンの試練などで何度もピクシーを解放する、通称フラスコマラソンではお世話になる人も多いだろう。

メリファト山地〔S〕には通常オズトロヤ城〔S〕前の1体しかいないが、獣人支配になるとテレポイントのすぐ南も含め、(I-8)~(F-9)のあたりに4体が追加配置される。そのため、フラスコマラソンをするなら獣人支配の方が若干やりやすい。

関連項目

Tzee Xicu the Manifest】【妖蟲のフラスコ】【Yagudo Templar】【レイズIIツアー】【核熱エミネンス】【不倶戴天
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。