Muyingwa(むいんぐわ)
シルダス洞窟〔U〕に出現するバズテヴィア族NM
メナスインスペクターBF地下空洞」のうち、ケイザック古戦場から入る地下空洞のボスモンスターに相当する。

出現条件

最初から配置されているが、BF内部は壁によって分断されており、ボスのいる区画に侵入するためにはBF内のNM*1殲滅する必要がある。

特徴

HPは約90万。HPが常時非表示だが、ドローンワールウィンドの使用後数秒間は表示される。

名称範囲効果空蝉備考
(通常攻撃単体物理ダメージ噛み付き攻撃
前方範囲物理ダメージ
ノックバック
肢で切り裂き
自身中心範囲風属性魔法ダメージ
+毒(50/3sec)
毒針斉射
マンデブルラーシング前方範囲風属性魔法ダメージ
スタン
ヴェスパインハリケーン前方範囲風属性魔法ダメージ
攻撃力ダウン
魔法防御力ダウン
スティンガーボリー前方範囲風属性魔法ダメージ
麻痺
回復魔法無効の呪い
呪い聖水で治らない、短時間で切れる
インサイズデヌマン単体風属性魔法ダメージ
ヘイトリセット
+全ステータスダウン
インサイズアポセオシス前方範囲風属性魔法ダメージ
+強制衰弱
ヘイトリセット
特殊エフェクト発生中に使用
HP25%未満では通常使用
ドローンワールウィンド自身中心範囲風属性魔法ダメージ
ディスペル
ノックバック
特殊エフェクトが発生
ラーニング
自身消えないブリンク

ドローンワールウィンドHPが25%減少する毎に使用する。
ドローンワールウィンド使用後に風を纏うエフェクトを展開し、このエフェクト中は消えないブリンクで守られる。このエフェクト氷属性ダメージを与えると消失することがある。
エフェクト状態のままであれば、ドローンワールウィンドの後の特殊技には必ずインサイズアポセオシスを使ってくる。

範囲弱体魔法風属性の高位精霊魔法を詠唱してくる。

回避が異常に高く、飛命に特化した狩人ですらプレリュードなどの支援が無ければミスが目立つほど。
また突属性弱点のようで、他の物理属性よりも大ダメージを与えやすい。そういった意味で、命中率が高く突属性武器メインとする狩人竜騎士と非常にマッチしたボスと言える。

ヘイトリセット技の「インサイズデヌマン」「インサイズアポセオシス」をスタンで阻害することで後衛タゲが来る危険性を減らせるため、この2つは確実にスタンで止めておきたいところ。

HPが25%減少する毎に物理ダメージに対するダメージカットが増え、残りHP25%未満では物理ダメージ75%カットにまで達する。またカットとは別に突・遠隔属性にはダメージボーナスが存在する。無属性ダメージはこのカットの影響を受けない。ただしブレスダメージカットはあるため、無想無念はこの影響を受ける。
HP近接物理遠隔物理魔法ブレス
HP100%~75%00%00%00%
HP74%~50%25%16.7%20%
HP49%~25%50%33.4%40%
HP24%~75%50%60%

戦利品

以下のアイテムドロップする。

出典

ネイティブアメリカンのホピ族に伝わるカチーナ(精霊)の1つ*2。種子の発芽を司るとされる。

関連項目

メナスインスペクター】【地下空洞(ケイザック古戦場)】【空翠の欠片】【空翠の結晶】【ウィジャボード【空翠】
*1
BF内部の敵は全て「計り知れない強さ」だが、ここではNMユグ石の欠片によって地上に引きずり出すことができるモンスターのこととする。
*2
→Muyingwa(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。