マンティス族(まんてぃすぞく/Mantis)
モンスターの一種族ヴァーミン類マンティス族。通称「カマキリ」。
武器としてのマンティスについては【マンティス】の項を参照。

マンティス(緑) マンティス(赤) マンティス(黄土色)

初登場は2011年9月20日のバージョンアップで追加されたヴォイドウォーカーKaggen」。その後も様々な色のマンティス族が追加され、HNM限定種族であったがアドゥリンの魔境では通常配置のマンティス族が登場した。

特徴


通常攻撃モーションには、単体(鎌で突く、2回攻撃)、前方範囲(鎌で切り裂く)、自身中心範囲(ジャンプ衝撃波)の3種がある。
全周囲攻撃があるため、後ろから近づいてもダメージを受ける。

特殊技

以下の特殊技を使用する。個体によっても使用する技が微妙に異なっている。

名称効果範囲効果空蝉備考
スライシングシックル前方範囲物理ダメージ
+ 防御力ダウン
+ ノックバック
複数
プレイングポスチャー自身攻撃力アップ
+ 魔法攻撃力アップ
+ 命中率アップ
+ インテンション
-NMによっては使用後ヘヴィ防御力ダウンスフィア展開
フレムエクスパルション自身中心範囲スロウ
+ 静寂
+ アムネジア
貫通効果は2分ほど持続
マセレイティングバイル自身中心範囲バイオ
+ 全ステータスダウン
貫通バイオスリップは-50HP/3sec
ラプトリアルクロー自身中心範囲風属性ダメージ
+ 魔法防御力ダウン
+ ノックバック
消去
デスプロフェット前方範囲即死(ヒーリング時に受けるとダメージ)Kaggen、Mired Mantis、Paramount Mantisが使用
イモレイティングクロー前方範囲魔法ダメージ
+ 悪疫
+ 防御力ダウン
+ 魔法防御力ダウン
Gaunabが使用
エクソレンダー範囲ダメージTsui-Goabが使用

マンティス族ノートリアスモンスター

モンスターエリア備考
Kaggenクフィム島ヴォイドウォーカー
Gaunabブンカール浦〔S〕
Tsui-Goabミザレオ海岸黄土色
Mired Mantisアブダルスの模型-レギオン地の間天衡の間
Paramount Mantis天衡の間
Truculent Mantisケイザック古戦場クエスト森の死神
Blazewingエスカ-ジ・タギアスフェット
Tenoderaエスカ-ル・オンギアスフェット

名称について

マンティスはそのまんまカマキリという意味。実装時点では名称が不明で、種族名称が判明したのは→ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド 2012 Vol.1において。

ただ、カマキリ型のモンスターFFシリーズでもたびたび「キラーマンティス」などの名で登場しており、今回も種族名はマンティスあたりではないかと予想されていた。

FFにおけるカマキリ型のモンスターFF2が初登場で、FFでは歴史の古いモンスターである。

関連項目

マンティス
Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。