Tenodera(てのでら)
エスカ-ル・オンに出現するマンティス族(白)のNM
2015年8月5日のバージョンアップで追加された。

Tenodera

出現条件

ギアスフェットの条件を満たした上で、エスカ-ル・オンに点在する???調べることにより出現する。

グリスリートリンケットテノデラの鎌」の入手には、下記何れか一種が必要になる。

特徴

コンテンツレベル119に相当するモンスター

出現時にエクソレンダーを使用してレベルアップする。
以後、エクソレンダーを使用する度レベルアップする。
エクソレンダーの構え〜発動までにWSを当てることで青の弱点が突ける場合がある。
高位氷系魔法パライガサイレガブライガグラビガを使用する。
普段は使わないが、死に際にデスプロフェットを使用。
このデスプロフェットは発動するまでHP1の状態で死なないため、誰かを犠牲にする必要があると思われたが、デスプロフェットを使わずにそのまま倒せる模様。
フェイス盾を犠牲にするのが手っ取り早いが、移動速度アップ装備があれば、発動するまでに範囲外へ逃げることも可能。
なお範囲内に誰もいなくともデスプロフェットは発動し、それから倒れる。デスプロフェットにより全滅した場合は、テノデラ自身は死なずにそのまま敗北扱いとなる。

物理魔法のいずれかのダメージを与え続けると、その属性に強力なダメージカットが付いてゆく、いわゆるシーソーを持っている。以前は近接遠隔は別枠だと思われていたが同じ枠の模様。最大90%カットを確認。

片方の属性のみで攻めても、終盤は非常に強力なダメージカットに阻まれて削りきることが難しいため、どちらの属性も均等に与え続けられる編成で挑むと良い。ただ、フレムエクスパルションアムネジアのせいで近接アタッカーWSを封じられている期間が長いため、その点は留意しておく必要がある。そのためアムネジア状態が長い場合は魔法アタッカーはすこし手加減するくらいが丁度よい。

マンティス族の例にもれず範囲攻撃は痛いので、盾役近接アタッカー以外は決して近寄らない方が良い。きちんと対処していれば盾と近接アタッカーが直ちに戦闘不能になるような事態には陥りにくいが、精霊魔法の威力がなかなか侮れないので、バブリザライレースなどで魔法への対策はきちんと行っておきたい。

戦利品

名称について

テノデラはカマキリ目カマキリ科の一属で、オオカマキリやチョウセンカマキリなどが属する。

関連項目

ギアスフェット】【テノデラの鎌
Copyright (C) 2002-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。