燻竹刀(いぶししない/Ibushi Shinai)
片手剣の一つ。
Rare Ex
1 228 エンチャント:邪気を吸収
Lv1~ All Jobs
 <1/1 0:10/[00:15, 0:10]>
キャスト係数は1(0.25秒)。

店売り不可。イベントアイテム保管に預けることができる。

2008年以降の練武祭で入手できる。
通常時は竹刀同様、攻撃した際の効果音が固有のものとなっている。

ゲンジ甲冑に追加ダメージを当てることができるのはもとより、エンチャントを使うと数秒間「物理バリア」状態になる。
この状態のときに敵の特殊技を食らうと、「不思議な力が邪気を吸収した!」というログが流れて特殊技を無効化できる。

体感だが、

上記タイミングで使用すると効果時間中に特殊技が飛んでくる頃合になる。

回線状態や人の集まり次第では断魂環は上記タイミングでも間に合わないことがある。その場合は黄泉門狙いに切り替えたほうが良いだろう。

この効果で4回以上敵の特殊技を無効化させた後、ゲンジ甲冑を倒した場所に出現する???燻竹刀トレードすることで、以下のHQ品が得られる。

尚、とてつもないD値の低さを利用して、青魔道士練習相手にもならない強さのモンスター相手にラーニング作業を行う際に適した武器とも言える。
もっともそれでも倒してしまうほど弱い敵であれば、近接攻撃を諦めてディアなどの魔法TPを貯めさせるほうが現実的かもしれない。

また、メイジャンの試練実装された今日、片手剣対象のWSノックルート(WSダメージアップルートやストアTPルート)に関しては至高の一振りになりうる場合もある。
片手剣にカテゴライズされている本武器は当然二刀流可能であり、メイジャンの試練を刻印した片手剣サブウェポン装備*1し、とびきりのD値の低さを利用して威力をとてもとても低く抑えた物理WS*2を撃つ事により、ノックされる対象モンスターを生かさず殺さずの状態を維持、効率良くカウントを稼ぐ事が可能。
このWSノックルートはほぼソロ限定で行われるため*3メイジャン対象のモンスターの数が少ない、生息域が極端(または次の獲物への移動に伴う危険が大きい)、リポップが遅いダンジョンエリアで対象モンスターを枯らせてしまうと待ち時間が発生する…と言ったジレンマを少なからず解消してくれる。
D値1の武器から繰り出される微ダメージフラットブレードWSカウントを稼ぎ、こちらのHPが減ってきたら属性WSサンギンブレードを時折混ぜて持ち直すと言ったメイジャンライフも中々乙なものである。
もっとも敵のHPが減ってきてもちんたら削る事になるので、後半TP技発狂モードで危うくなる様な対象のモンスターには余りオススメは出来ない。
装備ジョブも問わないのでアビセア弱点用にも使えるのも利点。

燻竹刀

HQ

燻竹刀改(Ibushi Shinai +1)」と名称が変化する。
Rare Ex
2 222 フェロー:HP+10 MP+10
Lv1~ All Jobs

鉄刀木刀同様、殴った際にエンサンダーエフェクトと効果音が流れる。(追加ダメージは発生しない。)

竹刀同様、メインウェポン燻竹刀改を装備した状態でフェローを呼び出すと、「(フェローの名前)は燻竹刀改を見て脅えている。」と表示され、/cryのモーションをする。なお、フェロー強化プロパティがないためか、燻竹刀にはこの効果はない。

解説

燻竹は文字通り燻製した竹のこと。燻製することで丈夫になり、この竹を使った竹刀はささくれや割れに強いとされる。

関連項目

練武祭
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
サブウェポン装備しても試練の内容に則していれば問題なくカウントされる。
*2
レッドロータス等の属性WSD値を無視するので注意。
*3
多数人でも可能と言えば可能だがWS発動でカウントのシステム故、パーティメンバーが増えるとWSを撃つタイミングを逸してしまい易く、効率は格段に下がる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。