鉄刀木刀(たがやさんとう/Hardwood Katana)
両手刀の一つ。
グラフィック木刀と同じ。
Rare Ex
5 450
Lv1~ All Jobs

2005年以降の練武祭で入手できる。また、冒険者紹介システムの特典としても入手できる。
イベントアイテム保管に預けることができる。

攻撃時のエフェクトが非常に特殊で両手刀独自の斬撃音ではなく、「エンサンダー」の追加ダメージと同じグラフィックと音が流れる。
性能では「無銘刀」にも劣る最弱の刀であるが、サポ忍もしくはサポ侍にすれば全ジョブ四之太刀・陽炎まで*1WSが使用できるというネタ的な行動を起こせるようになる。
アビセアにおいて、環境を整えた上で天神地祇の薬を使う際には高い瞬間ダメージが出せる武器にもなり得る*2
そしてなんと隠し性能で、「睡眠中はオートリジェネオートリフレシュが付く」というさらにネタ度がアップする効果まで付いている。
こういった素敵(?)な性能が盛りだくさんなこの装備は漏れなく万人からネタ装備の烙印を押され、愛されている模様である。

また、フェロー武器両手刀にした上でこれを装備してフェローを呼び出すと、フェローもこの武器装備して出現する。

ちなみに、この隠し性能睡眠中に~というのは、練武祭現実世界での子供の日にあたるため、「寝る子は育つ」という意味合いでつけられているという説が有力。

関連項目

木刀】【藕木刀
*1
メインジョブが99ならサポ侍スキル150、サポ忍スキル139なので、スキル上昇装備などで五之太刀・陣風六之太刀・光輝まで撃つことができるため、アビセアNM弱点を突く際に戦/忍が保険で持って来る事もたまに有る。具体的な必要水準を言えばサポ忍の場合は両手刀メリポ7振りで+14、剣豪鉢巻で+5、武士の耳で+5、モエパパアヌレで+5、ジャスティストルクで+7、合計で175に達し、全ジョブ両手刀の赤弱点を突けるようになる。サポ侍の場合はメリポ8振り剣豪鉢巻+武士の耳orモエパパアヌレで条件をクリア可能。尚、剣豪鉢巻伐折羅凰羽兜切り替えても可能。
*2
メインシーフ不意打ちだまし討ちによりD値が跳ね上がるのが大きな要因。炎属性攻撃強化アートマをそろえた上でのふいだま陽炎が特に強力。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。