Skewer Sam(すきゅあーさむ)
ガルレージュ要塞に出現するコカトリス族NM。レベルは54に該当する。
Skewer Sam Skewer Sam

出現条件

ガルレージュ要塞の第1魔防門を通過してすぐの(G-7)~(H-8)に広がる回廊に、21~24時間前後の出現間隔で時間POPする。
インビジみやぶる事はないので、レベルが低いうちは魔防門を抜けたらすぐに姿を隠して欲しい。

ここには同様の出現条件を持つNMOld Two-Wingsも出現する場合があり、運が悪いと二匹同時に絡まれる場合がある。
両者ともレベル差を無視して絡んでくるので、要注意。

なおSkewer Samマップ内を時計回りに、Old Two-Wingsは反時計回りに移動する。

特徴

通常は要塞内部にコカトリス族が存在しないため、出現していればかなり目立つ存在である。
ただしバットケープドロップするOld Two-Wingsに比べれば、人気は今ひとつのようだ。

  • レベル99で挑む場合
    ジョブを問わず、ソロでの撃破は容易。

  • レベル75前後で挑む場合
    ジョブにもよるが、ソロでの撃破が可能。


戦利品

ウィンドスピアコカトリスの皮
ウィンドスピア100%ドロップではない。
また、倒すと称号ビークベンダー」が得られる。

名称について

直訳で「串刺しのサム」

FINAL FANTASY XI βVersion

その起源は古くβ版時代にまで遡る。NMの中では最古の個体といえるだろう。
β版後期にソロムグ原野に追加され、当時のネームドモンスター中、最強の個体だと恐れられた。
レベル上げサポートジョブ取得目的で狩られていた同じコカトリス族の Steel Beak の中に紛れ込んでおり、うっかり近付いてしまった冒険者引き寄せて血祭りに上げていた。
外見に似合わず、Sディア3Gサンダー4Gストーン5などの高位魔法を操るスペルキャスターで、広範囲に300~500のダメージをばらまくGサンダー4Gストーン5が脅威であり、さらに凶悪なのがダメージログが入らないような距離にまで及ぶSディア3で、10HP/1secのスリップダメージが2分続き、合計で1200のHP削り取られるという、初期のラメンテーションもびっくりの性能であった。
しかも戦闘対象以外にも無差別に効果が及び、巻き込まれた見学者や通行人が文字通り「じわじわ蝕まれ」次々に息絶えるという壮絶な光景も見られた。
数々の強力な魔法に耐え、見事討ち倒して得られる戦利品


であった。
このように圧倒的な戦闘力と魅力的な戦利品をもってソロムグに君臨した彼も、現代では魔法アイテムもすべて取り上げられ、薄暗い要塞の奥に封印されている。

関連項目

ガルレージュ要塞】【コカトリス族】【ウィンドスピア】【Old Two-Wings
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。