Hieroglyphics(ひえろぐりふぃくす)
バルクルム砂丘ブブリム半島クフィム島タブナジア地下壕それぞれに存在する、ヴァナ・ディールデュナミスを結ぶ標。

使い方はTrail Markingsと同じである。

原典

古代のエジプトで使用されていた文字で神聖文字と訳される。

使用されていたといっても当時の識字率は非常に低く、さらには通常民衆文字を用いるため、神聖文字は公文書やモニュメント作成の際にしか使われなかった。古代エジプト王朝の末期になると神聖文字は使われなくなり、長らくその解読方法が不明であったが、19世紀ナポレオンがエジプト遠征した際に発見されたロゼッタストーン手がかりに、現在では文字のほとんどが解読されている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。