Aello(あいえろ)
Aello
ル・オンの庭に出現するハルペイア族NM
ヴォイドウォーカーの一体。

出現条件

六芒星の灰白色のジェイドIIIヴォイドストーンを所持したPCが(I-11)(J-6)(G-5)にあるPlanar Rift調べると出現する。

Survival Guideから(I-11)が最も近い。Home Pointワープであれば、ル・オンの庭#1から南東の雷エレエリアの(J-6)、#3から北東の光エレエリア(G-5)を目指すとよい。

特徴

全体的にCelaenoよりも赤い体色をしているハルペイア族で、頭部の羽(?)の形状も異なる。
攻撃力が非常に高く、通常攻撃でも後衛が軽く1000ダメージ以上食らうほどの威力がある。
ファイガIV、ファイジャアドル等を詠唱する。

お供としてピクシー族Aello's Handmaidenを3匹従える。
Aello's Handmaidenはサイレガパライガなどの範囲弱体魔法を多用する。
Aello's Handmaidenは倒されてもシュリークゲールを使用したタイミングで再召喚される。

ウィングオブアゴニの威力が危険で、うかつに近づくと追加効果云々の前に即死する危険性がある。
またタイフォアンレイジによる戦力無力化やシュリークゲールによるヘイトリセットなど、とにかく特殊技一つ一つが危険であり気が抜けない戦いが続く。

スタン特殊技を妨害可能のため、ウィングオブアゴニを適時止めるだけでも近づく人が死ぬ確率が低くなる。

なお麻痺耐性があるのか、パライズ精霊の印を使ってもレジストされてしまうことがある。弱点に指定されてもつけない場合が多いので要注意。

特殊技

技名称範囲効果空蝉備考
レンディングタロン単体ダメージノックバック
ウィングオブアゴニ自身中心範囲物理ダメージ
麻痺睡眠
複数パラナ無効、ダメージで起きない睡眠
タイフォアンレイジ自身中心範囲魔法ダメージ
アイテム使用不可アムネジア
脱衣(全部位)、装備変更不可
消去
シュリークゲール自身中心範囲魔法ダメージ
ノックバックディスペル
ターゲットヘイトリセットor減少
カレイドスコープフューリー自身中心範囲魔法ダメージ
ディア、全ステータスダウン
アビリティ使用済み状態化
残りHP30%程度から使用

戦利品

エフェメロンスウィフトウィングワルウィンドディルストロファデピアスメタルポーチ魔法スクロール
ストロファデピアスドロップ率は高めで、他は低めとなっている。中でもエフェメロンドロップ率はきわめて低い。

ホワイトフェイズアラインメントの値によっては結束のアートマ霊子が手に入る。
また討伐時に六芒星の灰白色のジェイドIIIを所持しているPCは「アイエロ アベイター*1」の称号が得られる。

由来

オキュペテーケライノーと並ぶ、ギリシャ神話のハルピュイア三姉妹のひとりにして女王。Aelloは「疾風」を意味する。
日本語ではアエローと表すほうが一般的である。

お供のAello's Handmaidenは「アイエロの小間使い」といった意味。

関連項目

ヴォイドウォッチ】【ヴォイドウォーカー】【ハルペイア】【Celaeno
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
Aello Abator:アイエロを減衰させた者
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。