気炎万丈の章(きえんばんじょうのしょう/Ebullience)
学者ジョブアビリティの1つ。Lv55で習得。意気昂然の章と対になっている。
次に唱える黒魔法の威力をアップ。

黒のグリモア」状態の時に「戦術魔道書」から使用する。
効果時間は1分、あるいは対応した魔法を使用するまで。

黒魔法の威力が1.2倍になる。ここでいう黒魔法の威力とは魔法攻撃力の事ではなく、INT差、魔法攻撃力天候の有無などの計算後、最終的に算出された魔法ダメージの事を指す。

対象となるのは精霊魔法に限らず、着弾ダメージを持つもの全般。
つまりバイオ計略などは対象に含まれるが、ポイズンのような着弾ダメージが発生しない魔法は対象に含まれない。
効果が上昇するのは着弾ダメージのみで、スリップダメージには影響しないが、例外的に計略及びメルトンスリップダメージが着弾ダメージに比例するという仕様上、着弾ダメージが上昇した分スリップダメージも上昇する。

「気炎」は燃え盛る炎。「万丈」はそれが高いor深いor広い…etcこと、丈が万もあれば確かにそうだろう。転じて意気が盛んと言う意味もある。つまり気炎万丈とは凄まじく燃えてることである。
英語名の「Ebullience」も『(元気や感情の)迸り』『威勢のいいこと』や『激発』『情熱』等の意味を持っている。

関連項目

学者】【黒のグリモア】【戦術魔道書
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。