ラムウ(らむう/Ramuh)
  1. ワールドサーバーの一つ、Ramuhワールドのこと。
  2. の力を司る神獣クエスト雷の試練」または「雷の試練・改」をクリアラムウと契約すると召喚できるようになる。

補助系履行に難のあるタイプの召喚獣であるため、レベル上げPTで目にする機会はダントツに少ないだろう。
しかし特徴的な履行を持つので、局所的に輝く、局地戦仕様の召喚獣である。

ラムウ契約の履行一覧

名称LvMP対象効果時間履行分類属性TP修正修正項目
ジャッジボルト1MP敵範囲-幻術魔法×INT
究極履行(アストラルフロウ効果時間中のみ) 雷属性範囲攻撃
ショックストライク16敵単体-幻術近接クリティカルヒット確率修正STR INT
1回攻撃追加効果:スタン (連携属性衝撃)
サンダーII1024敵単体-幻術魔法ダメージ修正INT
雷属性攻撃
サンダースパーク1938敵範囲-幻術魔法ダメージ修正INT
雷属性攻撃追加効果:麻痺
雷鼓3152PT範囲60験術魔法-××
エンサンダー
雷電の鎧4291PT範囲90験術魔法-××
ショックスパイク
サンダーIV60118敵単体-幻術魔法ダメージ修正INT
雷属性攻撃
カオスストライク70164敵単体-幻術近接クリティカルヒット確率修正STR INT
3回攻撃追加効果:スタン(連携属性分解/貫通)
サンダーストーム75+182敵単体-幻術魔法ダメージ修正INT
雷属性攻撃
スタンガ9267敵範囲?験術魔法-××
スタン
ボルトストライク99229敵単体-幻術近接クリティカルヒット確率修正STR INT
3回攻撃追加効果:スタン(連携属性分解/切断)

召喚獣のうち、ラムウのみ一部履行の貯めモーションが表示されない。そのため履行を命じると、まるでボケた爺さんのように呆けた後、突然履行が発動する。かなり以前からこの状態のままであり、修正を望む声もある。

伝承上のラムウ

ブブリム半島より東の大陸に存在した海洋国家の哲学者で、雷で動く道具を発明したとされている。*1
手にした杖はオルドゥームの杖といい、先端から放たれた雷で海洋国家に迫った獣人の艦隊を焼き払ったという。

なお、アトルガンの秘宝で追加されたミッションクエストなどで何度かその姿を見かけることからアトルガン地方に関係の強い召喚獣のようだ。

出典

ファイナルファンタジーにおけるラムウの元ネタとなる存在は、諸説あり判然としない。
名前が似ている為に元ネタではないかと挙げられるものに、ソロモンの72柱の悪魔が1柱であるラウム(Raum)がいる。しかしデュナミス-ザルカバードにCount Raumそのものが出現するため、元ネタであるという確証は無い。

もう一つはムー帝国の言葉で「太陽の神官」または「太陽王」を意味する「ラ・ムー」という説である。確証は無いが、公式設定にある海洋国家の伝承はムー大陸をモチーフにしている節が見受けられるため、こちらが有力だと考えられる。

→星座の伝承 ~亡国の悲劇篇~

ファイナルファンタジーシリーズラムウ

初出はFF3
基本3属性(炎・)の召喚獣として、召喚というシステムが登場したFF3から炎のイフリートシヴァと共にたびたび顔を出している。
ただし、FF8ではケツァクウァトルFF10ではイクシオン召喚獣の座を奪われている。

使用する技は「さばきのいかずち(裁きの雷)」。FF11ラムウが使用する究極履行ジャッジボルト」はこれの英訳であると思われる。

関連項目

召喚士】【召喚獣】【眠れる神】【天体図
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。