Eccentric Eve(えくせんとりっく いう゛)
アビセア-コンシュタットに出現するモルボル族プルボルNM
2010年6月22日のバージョンアップで追加された。

Eccentric Eve

出現条件

アビセア-コンシュタット(I-7)テンキー9の???を5つのだいじなもの香り立つトレントの花びら臭うラフレシアのつる穴が開いたモルボルの牙濁ったスライムのオイル毒が滴るペイストの爪)を持った状態で調べると出現する。???は3つ存在する。
4Eccentric Eve (I-7)テンキー9
3毒が滴るペイストの爪香り立つトレントの花びら穴が開いたモルボルの牙臭うラフレシアのつる濁ったスライムのオイル
KukulkanGangly GeanClingy ClareRaskovnik
(F-7)時間POP
Fistule
(G-3)時間POP
2毟ったヒポグリフの羽砕けたウィヴルの角潤んだアーリマンの目-ミニモルボルのつる
(I-8テンキー8)
-下記いずれかを近くに連れて行く
AlkonostKeratyrannosArimaspi-Morboling
(I-7)
(雑魚)
-フラン族NMGuimauve
(G-4)抽選POP
リーチ族NMBloodguzzler
(G-4)テンキー2 エフトの血
スラッグ族NMLentor
(F-6)テンキー9 長大なスラッグの眼
1巨大なブガードの牙鎧竜の尖角曇ったレンズ---
Ypotryll
(雑魚)
Mesa Wivre
(雑魚)
Deep Eye
(雑魚)
---

???は(I-7)の中でも北東の端(モルボルゾーンの北)に位置している。どの幽門石からもそこそこ距離があるが、第8幽門石から南に向かうと間に敵もいなくて比較的安全。

ただし、ポップ地点周辺はTurulが巡回しないとも限らないので、警戒は怠らないようにしよう。

特徴

モルボルNM固有技やプルボル固有技(テイントブレスサウザンドスピア)を使用する。

技名称範囲効果空蝉備考
サウザンドスピア対象中心範囲ダメージ複数枚
吸収ムチ単体HPorMPorTP吸収1枚
臭い息'自己中心範囲'効果自体は通常の臭い息と同じ貫通
テイントブレス前方魅了+モルボルに変身貫通HP半分から
生臭い息前方向範囲即死貫通HP2~3割

通常攻撃に様々な弱体追加効果がある(アムネジア静寂麻痺悪疫暗闇)。
テイントブレス生臭い息にはディレイがあり、スタンで阻止可能だが、徐々に耐性がついてくる。
しかし、この二つの危険なTP技怒りの一撃避けのように走る事で回避することができる。がTP技自体は発動してしまうので範囲内にいる人に対しては通常通りTP技の効果が発動してしまうので注意が必要。

ナ盾の場合蝉の消費が早く、慢性的に静寂麻痺に悩まされることになるだろう。
麻痺による失敗覚悟でやまびこ薬万能薬を連続使用することで空蝉の張りなおしを行えるが、空蝉自己回復2回分と持たず静寂に陥ることを繰り返すことになる。
空蝉による特殊攻撃回避は期待できないものの、ナイトで1撃に200以上のダメージを被ることも多いため、サポ忍での攻略が行われる。

灰塵凶角深淵といったアートマクリティカルヒット回避力をブーストすることができるようになって以降、ナ盾ではなく忍、モ盾で盾自身が削る形式が取られる。
回避盾の他に、状態異常回復するためのヒーラースタン役さえいれば、2~3人での討伐も可能。また、事故死の危険性はあるが、魅了即死技をV.フラリッシュや移動で避けることで、ソロでの討伐もなされている。

戦利品

戦神鉢巻段蔵の脛当オセロットグローブ
木行の原石(トレハン)、木行の絵札(黄弱点)。
また、紫苑のアートマを得られる可能性がある。

また、称号「エクセントリセティエクスパンジャー」(Eccentricity Expunger:風変わりさを消したもの)を得られる。

名称について

モルボルNMの例に漏れず、これにも女性名がついている。
この場合は「風変わりなイヴ」といったところか。

関連項目

モルボル】【プルボル】【アビセア
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。