竜巻下衣(たつまきしたごろも/Tatsumaki Sitagoromo)
両脚装備の一つ。
Rare Ex
31 INT+2 MND+2 CHR+2
Lv75~

追加シナリオシャントット帝国の陰謀」のクリア報酬の一つ。

サイドに昇龍の図柄を大胆にあしらった、未だかつて無いデザイン。グラフィックは裾のだぶついたズボン系だが、従来の物と比べて細く脚部にぴったりフィットしているのが特徴。
なお東洋風の胴が長い龍はゲーム中に登場していないが、設定としては存在するようだ。詳しくは後述する。

竜巻下衣 竜巻下衣

取得時に2つの追加性能を下記リストから任意選択し付与することが出来る。ただし、同じ性能を2つ付けることはできない。

HP+25 敵対心+4クリティカルヒットダメージ+3%歌再詠唱間隔-3
MP+25 敵対心-4連携ダメージ+5%乱れ撃ち+1
命中+7コンサーブTP+5エレメントサイフォン+20
+7被物理ダメージ-4%ファントムロール使用間隔-5
飛命+7魔法クリティカルヒットダメージ+10%リペアー回復量+10%
飛攻+7マジックバーストダメージ+10%ワルツ消費TP-50
回避+7蹴撃+5ペット:命中+7 飛命+7
魔命+4ケアル回復量+5%ペット:+7 飛攻+7
魔攻+4ほんきだせしじをさせろ使用間隔-5ペット:ストアTP+8 モクシャ+8
ヘイスト+3%ペット:魔命+7
ダブルアタック+2%移動速度+8%

一度に複数の所持が出来ない為、追加性能を変更したい場合等は一度破棄し、再度取得条件を満たすことで取り直すことが出来る。
この点は世界耳神威耳報酬リングなどと同じである。

召喚士にとっては最上級の装備となりえる性能である他、赤盾(もしくは赤ソロ)用の装備として、ヘイスト+3%、被物理ダメージ-4%などのオーグメントは有用である。ケアル回復量を追求する白にとってはケアル回復量+5%も選択肢に入るだろう。だが、それ以外の用途では物足りない部分も多く、現在でも高値で取引されているヘラルドゲートルや入手の難しいクリムゾンクウィスの代用として移動速度+8%を選択しているプレイヤーもいるようだ。

設定

天空に昇る東方の龍があしらわれた絹の脚衣。二百年ほど前、ウィンダス魔法祭に招聘された東方の陰陽師が「確かに貴公らの妖術には驚嘆した。だが、風雲を呼び、雷雨を操る我が国の瑞獣の妖力には遠く及ばぬ」と発言したことから一大龍紋ブームが起きた。この脚衣は、その当時設立されたばかりの織工ギルドで仕立てられた逸品で、現代より貴重だった絹や金糸が惜しげもなく用いられている。

→FFXI追加シナリオ~シャントット帝国の陰謀:装備品より。

大魔法祭魔法発見500年を記念して天晶暦719年(165年前)に行われた祭りのこと。
織工ギルドはこの大魔法祭特需に対応するために天晶暦717年に設立されている。

関連項目

シャントット帝国の陰謀】【ブリッツァポレイン】【デサルタタセッツ
大魔法祭】【織工ギルド
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。